<
小樽港勝納埠頭右端
●札幌からの道順
国道5号線を小樽に向かって北上して、朝里の町を過ぎると平磯トンネルがある。そのトンネルの手前に臨港線に入る交差点がある。右折専用信号を右折して坂を登っていくと、登りきったあたりに南防波堤に降りる入口がある。もう少し行くと、左にウイングベイ小樽、右に裕次郎記念館がある。その信号を右折して裕次郎記念館の前を直進していくと、釣場に出られる。
以前は勝納埠頭全域、車で入れたが、今は右と左の端の一部分しか釣りができなくなった。左端の方は釣りは出来るが時々フェリーが接岸するので、移動させられることがある。
この釣り場は、車から30〜40メートルくらい離れる狭い釣場なので、意外と空いていて、大五郎の好きな釣場だ。
●釣れる魚など
この埠頭は大型船が停まるので、深い。色々な種類の魚が釣れる。
春、ホッケが港内にはいると、投げや、垂らし釣りで釣れる。チカもよく釣れる。
15年5月10日には、ヤリイカが釣れた。18年10月15日、グレのコッ子が釣れた。18年11月4日、遠投で、ハゼやシャコが釣れた。
(平成21年9月記)
【勝納埠頭の釣り日記】


■他の釣り場へのリンク



サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)