<
石狩湾新港東埠頭
●札幌からの道順
東埠頭は石狩湾新港の中で東端、厚田寄りにある埠頭である。
直接、東埠頭に行くには(港の中を通らないで)、国道231号(石狩街道)を北上して、ワカサギ釣りで有名な川の博物館を右手に見て、次の信号(サーモンファクトリーの前)を左折。まっすぐ行くと東埠頭に出られる。
花畔埠頭から行くには、護岸を道なりに進んでいくと、中央埠頭(釣りはできない)を通って、東埠頭に行ける。
●釣れる魚など
地点では、15年4月29日にホッケを大漁したことがある。その後何回かこの時期に行ったが、大漁したことは無かった。水深が浅い。
地点は、昔、石狩新港の中の釣場では、最も人気のある場所だった。いつ来ても人がいて入れたためしがなかった。マメイカ釣りや、カレイがよく釣れた。今は、入口の所に鉄の門ができていて、いつも閉まっている。門が開いていても釣り人は入れない。
地点は、釣る場所が無くて竿を出したことがあるが、釣れた記憶は無い。
地点は、人気の場所で何かが釣れていると入るのがむずかしい場所である。ホッケとかマメイカが釣れる。
緑の線が引いてある所は、車から竿先を見ることができるところである。
(平成21年9月記)

【石狩湾新港東埠頭の釣り日記】

■他の釣り場へのリンク



サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)