<
19年11回目・6月2日(土) 貧果の小樽釣行

釣 れ た 魚
釣果
ホッケ1匹、ウグイ2匹、チカ多数
場     所
小樽勝納埠頭右端厩町岸壁
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
お昼12時頃から午後7時半頃まで
持っていった餌
アミピュア、糠、生イソメ(小)
使用した仕掛け
チカ用サビキ
カレイ用片天秤・胴突き
イカブランコ自作(2連)

あまり釣れなかった!

チカ釣りに嵌(はま)っている(?)奥と、娘と3人でまた、小樽に出かけた。
今回はたいした釣果はなかった。次回こそ……
勝納の釣り座 釣り座の右側
勝納埠頭の一等地 釣り座の右側
今回、南防波堤を素通りして勝納埠頭に直行した。左端の一等地が空いていた、というか、そこで釣っていた夫婦の方が右側によけてくれたのかもしれない。
チカ ホッケ小
チカ ホッケ
今回は、車から釣場まで近いのと、人手があるので、大五郎を出動させなかった。バケツや釣り鞄などをせっせと運んで、チカの手竿をセット。
「さぁ〜、釣ろう!」
「アッ、付け餌が無い!」
「冷凍庫から出してあったが、溶けすぎて汁が出ていたので、また、庫内に戻した」
「どうしようか!?」 「去年買ったアミピュアがあった!」
「よかった!」
しかし、古いからか、チカがたくさんいるのに前回のように釣れない。初めて娘を連れてきたのに、こんなことでどうする!と、深く反省。
投げ竿には、イソメとマグロをつけておいたが、そのイソメに小さいホッケが釣れた。前回のホッケと比べると随分小さいが、味はどうだろうか?
厩の釣り座 小樽北防波堤
今回、厩で出した竿 釣り座から見た北防波堤
厩では、夕方5時頃から、7時過ぎまで竿を出した。連れ達は温泉に入りにいった。
土曜の午後なので随分人は多い。それでも釣場が広いので、前回よりちょっと右側に入る事が出来た。
勝納でも夫婦で釣りをしている人達が隣にいた。厩でも左側の人は夫婦らしかった。随分女の人も釣りをするようになってきた。
イカの竿を出した時、最初の一投目で、マメイカの姿を見たが針掛かりしなかった。餌のチカはかじられていた。これは、イカはいると思い、力が入ったが、それ以後チカがかじられた跡はなかった。産卵が終わるまでマメイカ釣りは難しい状態が続くのだろう。
7時をすぎて、連れ達が帰ってきた。釣果に不満そうな奥ではあったが、あまり帰りが遅くなるのもと思い、終了。明日は日曜、まだまだこれから、という厩を後にした。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
娘が釣りについてきた。これからどう発展するか!

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)