<
17年13回目・10月23日(日)  勝納埠頭右端のチカ釣り

釣 れ た 魚

チカ多数、タナゴ少し、ボラ子(5センチ)1匹
場     所
勝納埠頭右端
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
10月23日(日) お昼の12時から3時間
持っていった餌
アミブロック2個
使用した仕掛け
サイズ1のガマカツの金針を10個付けた自作チカ仕掛け
2号皮付きサビキ(ホーマック5組セット380円)

勝納埠頭
カモメ 裕次郎記念館の前を通って、突き当たりまで行き、右に曲がると勝納の右側の釣場に出られる。
勝納は大型の船が入るので、たぶん小樽港内では一番深い。10メートル以上はある。 以前は埠頭全面釣りができたが、今は右端と左端の一部しか釣場がなくなった。

着いた時、生臭い匂いが少ししたが、すぐ、感じなくなったのか、臭わなくなった。
空にはお腹の空いたカモメが飛んでいた。

今回は、珍しく奥と息子と出かけた。

今週もあまり良い天気じゃなさそうだったので、釣りを諦めていたら、朝8時半頃、息子から電話があって、 「釣りに行きたい!」………。
それじゃぁしょうがない、と出掛けることにした。

夜には帰らないといけないというので、真っ昼間の魚が釣れない時間帯の釣りになるが、 上物万能の極小素針のサビキにアミでも付けて垂らしておけば、なんか釣れるだろうと思った。
勝納からの南防波堤 撒き餌
釣り座から、南防波堤を望む 特製撒き餌
南防波堤には何人か釣り人がいたが、何が釣れたんだろう。
撒き餌は、米ぬかと赤アミを混ぜた物。
自家精米しているのでいつも糠はあるので、釣りの時は大概、この撒き餌を使っている。
?????? 勝納埠頭の右端
裕次郎も記念館から釣りに出てきていた? 勝納の右側釣場の全景
我が息子とはいえ、勝手に顔を載せると肖像権の侵害なんて言われたら困るので、裕次郎さんをお借りした。 お許し下さい。裕次郎記念館は、結構盛況だった。
右上の写真、勝納のこの場所で、平成15年5月にでかいヤリイカを釣ったことがあった。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)