<
18年3回目・3月16日(木)  2回目の勝納埠頭

釣 れ た 魚

チカ1匹
場     所
勝納埠頭右端
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
3月16日(木)早朝5時から正午迄の7時間
持っていった餌
アミブロックと米糠、おからの撒き餌、620円イソメ
使用した仕掛け
サイズ1の金針(ガマカツ)で作ったサビキ
ホッケ垂らし釣り用仕掛け、投げ釣り用仕掛け

勝納埠頭でホッケが釣りたかった
勝納埠頭右端 久しぶりの雪だるま氏との釣行である。
左の写真は、小樽港勝納埠頭の右端である。ソーラス条約でこの角には入れなくなった。
一昨年、平成16年3月20日、ここで垂らし釣りで、ホッケが爆釣していたことがあった。 この角だけで釣れていたのである。 自分と雪だるま氏は、すぐ側で指をくわえてうらやましがっていたのである。
この角のすぐ手前からウキでも付けてチョコッと投げてやれば、ホッケを爆釣! と思って朝早くから出掛けたのであるが、ホッケは港内には入っていなかったようである。

竿置き 釣り座
ますます使い良くなった自作竿置き 雪だるまと大五郎の本日の釣り座
上左・真ん中の竿は、百均で買った500円の竿である。初めて使ったが、なかなか使いかっての良い竿であった。
上右・雪だるま氏と自分と2人でこうして釣りをしているものだから、平日だというのに次から次とギャラリーが訪れて
「どうですか? 釣れてますか?……」。
「なーんも釣れません! さっぱりです!」
何回同じ返事をしたことか。
釣り座の右側 お腹を空かしたゴメ
除雪されてない場所、50センチ位雪があった。 随分お腹の空いた様子のゴメ
上左・この場所は全く除雪されてない場所だと思われる。まだ、相当雪が残っている。
上右・魚がいないのか、何でも食べようとするゴメ。
小樽南防波堤
南防波堤 南防波堤には、遠目で見て、20数人の人が上がっていた。クロガシラ狙いの人だそうだ。
まだ車は基部まで入れないので、遠くに置いて歩いていくことになる。もうすぐ基部まで入れるようにはなるだろう。
今度行ってみたい場所の一つである。

それにしても久々の貧果であった。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)