<
20年26回目・11月23日(祝日)   一番釣りたかったのは、マメイカ

釣 れ た 魚
釣果
マメイカ13ハイ、チカ多数、コニシン多数
ソイ、ハゼ各2匹、カレイ1匹、コサバ5匹
場     所
小樽勝納埠頭右端
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
23日=午後3時から10時頃(7時間)
24日=午前6時から11時頃(5時間) 計12時間
持っていった餌
撒き餌(糠・アミ)、イソメ
使用した仕掛け
磯竿(2号素針サビキ)、投げ(サビキ風超欲張り仕掛け)


今時のマメイカ!

去年の11月17日にマメイカが少し釣れている。
お昼ご飯を食べてから、奥と娘と3人で出かけた。2時半頃勝納埠頭の右端に着いた。
潜水作業 最初の釣り座
2〜3組の釣り人がいたが皆さん片づけて帰るところのようだった。沢山チカやコニシンを釣って帰るようだった。
上左写真は港関係の人がなにやら潜水して作業をしているところである。この場所が一番釣れるのだが、1時間くらい下に潜っている人がいるのでその右側で釣っていた。チカやコニシンがかなり釣れる。
今回奥と娘は、娘が5連休の休みが取れたのでヒルトンに泊まるとのこと。なので4時頃一度Check inのためホテルに行ってしまった。2時間くらいして美味しい弁当とエクレアを買って戻って来てくれた。温かい美味しい弁当だった。
マメイカ チカ

釣りの方は、チカやコニシンがおもしろいように釣れる。イカの竿も2本出した。チカのブランコ仕掛けだ。1本は1本針、もう1本は以前石狩の豆イカ用につくっておいた4連の仕掛け。13ハイ釣れたうち、この4連の仕掛けの一番下の針で9ハイ釣れた。今後の参考にしよう。このマメイカ小さいのであたりはほとんどわからない。時々上げてみて付いているかどうかみてみるといった案配の釣りだ。それでも釣れれば楽しいのである。奥の方はグイグイ引いたり、ビッビッと引く釣りの方が楽しいみたいだ。
イカ仕掛けに釣れたソイ 投げ竿の方は欲張り仕掛けを2本出していたが、かなり反応は悪くカレイが1匹とハゼが2匹のみだった。
暗くなってバッテリーライトに灯を点けた。最近バッテリーが弱ってきたのか、ライトの明かりが弱くなってくるのが早くなってきたような気がする。
イカの浮きが走ったので娘が上げた。針にソイがかかっていた。また、サビキの竿にもソイが1匹釣れた。それは奥が上げた。
勝納埠頭には、様子見の釣り人が時々現れるが、あまり釣る人はいなく見るだけで帰っていく。
ほとんど貸し切り状態の釣りだった。
8時頃になってチカの中りもなくなり、たまにコニシンが釣れるくらいになったので、奥と娘はホテルに帰ってしまった。自分はこれからイカ釣りと明日の朝まづめ狙いで車中泊。

勝納の釣場に一人きりになってしまった。イカ釣りと投げ竿に神経を集中していたが、たまに上げる竿にイカが付いているくらいで、たいした釣果はなかった。10時になったので竿やら道具を全部車に運んだ。勝納は車の側で竿を出していないので竿を出しっぱなしというわけにはいかない。
12ボルトポット 片づけが終わって、12ボルト用の湯沸かしで日本酒を温めていただいた。
11時頃には車のエンジンを切って寝たが、1時間くらいで寒くなったのでエンジンをつける。あんまり熟睡は出来ないがかなりよく寝れた。
朝6時を過ぎた頃やっと、明るくなった。車の横に置いてあった竿やらバケツやら昨日の釣場まで運んで、釣りを開始。
サビキ1本、イカ2本、投げ1本で始めた。サビキ以外はまったく反応無し。今時期、朝方の釣りはあまり食いがよくない。それでもサビキにはチカやコニシンがよく釣れる。 8時頃になって、奥と娘が温かいラーメンを持ってきてくれた。寒いときの釣りに温かいラーメンはありがたい。ヒルトンの窓から自分が釣っている姿がよく見えるそうだ。
11時頃まで、3人でサビキ釣りをしてから帰ってきた。娘は2度目の釣りだったが、チカやコニシンが面白いように釣れるので楽しかったようだ。良かった!


今回の釣りの感想は、………(^_^)
かなり充実した2日間だった。
まだまだ夜釣りをする体力はあることがわかった。


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)