<
22年12回目・6月22日(火) イカは釣れなかった…(2)
釣れた魚(奥と二人の釣果です) 100622.jpg(117501 byte)
チカ30匹、ガヤ3匹、タナゴ4匹
場     所
小樽港勝納埠頭(グーグル)
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後1時から午後9時頃(8時間)
持っていった餌
塩チカ、赤アミ1個、塩イソメ
使用した仕掛け
イカブランコ、イカテーラー、2号素針サビキ、投げ用3本針仕掛け
勝納埠頭でもイカは釣れなかった!
100622katunai.jpg(30410 byte)
勝納埠頭右端の様子(12:47)
今年は、豆イカが好釣のような気がしている…。
が、前回南防波堤に行った時は釣れなかった。周りでもイカの姿は見えなかった。
場所を変えれば釣れるかもと、今回は勝納埠頭に来てみた。全体で3人くらいの釣り人しかいない。左端ではチカ釣りをしている人がいて、かなり釣っている。その方がちょうど帰るところで、「これ以上釣ると奥さんに怒られる…」とか言っていた。この勝納埠頭右端釣り場の左端はよく釣れる場所なので、ココで釣ることにした。
100622katunai02.jpg(33910 byte)
釣り座(15:23)
100622tika.jpg(23610 byte)
チカ(13:12)
豆イカは昼間でも釣れるが、まずは2号素針サビキでチカ釣りをする。
しばらくはチカ釣りをやっていたが、入れ喰いというわけではなかった。最初のうちはかなり釣れたが、だんだん喰いが悪くなってきた。奥が「投げ竿も出したら…」というので、一発大物黒ガシラ狙いで1本出した。3本針(塩イソメ)仕掛けだ。今回投げ竿は不発だった。
そうこうしているうちに、雲行きがあやしくなってきて、車に避難しないとダメなくらいの雨が降ってきた。30分間くらい車にいたが、だんだん小降りになってきたので、また釣りを再開。でもそれからはさっぱり、チカが釣れなくなった。
今回の豆イカ仕掛けは、チカのブランコ5連仕掛け1本、ササミテーラー(小)1本針仕掛け2本のけい3本の竿を出したが、とうとう1パイも釣れなかった。
100622ikauki.jpg(31343 byte)
5連ブランコ仕掛けの浮子(15:24)
100622tanago.jpg(34683 byte)
良型タナゴ(17:55)
今回隣でイカ釣りをしていた極感じのいい青年は、自分と同じササミテーラーの2連と足元でチョンチョンとスッテをさびく釣り方をしていた。テーラーの方で2ハイ、スッテで1ハイ釣ったのは確認した。うらやましかった。
自分のテーラーに掛からなかったのは、きっと鶏肉が古かったのかもしれない。冷解凍を数回繰り返したもので、人間なら絶対無理ということはきっとイカでも無理なのかもしれない。今度は新鮮な肉を使うことにしよう。
釣りの神様的存在のfumioさんは連日石狩で豆イカを大漁している。発電機でイカを寄せて、スッテの3連くらいでさびく釣り方らしい。これもそのうちマネしてみよう!
イカは釣れない、クロも釣れない、チカも対して釣れない、こんなことではどうすると、暗くなってから、ガヤ狙いでメバル針5連の塩イソメ餌で垂らし釣りの竿も出した。
これでやっと、少しはましな形のタナゴとガヤが釣れた。
ここのガヤ釣りは面白いかもしれない。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
イカが釣れなくて悲しかった!(2)
今度は時間帯を変えてイカ釣りに挑戦してみようかな〜!


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)