<
18年21回目・11月4日(土)  釣り日和の勝納埠頭

釣 れ た 魚

大チカ数匹、中小チカ多数(入食)、シャコ3匹、大ハゼ10数匹、黒ソイ1匹、チビマメイカ1ハイ、タナゴ他多数、
場     所
小樽勝納埠頭右端
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
11月4日(土)の正午から午後7時までの7時間
持っていった餌
赤アミ1個、イソメ330円2個
使用した仕掛け
サイズ1の針の自作サビキ、自作ハゼ仕掛け

一年に何回もない釣り日和の釣り

先週大漁だったので、雪だるま氏をお誘いして、チカ、ハゼ、夜シャコなんて考えていましたが、氏は忙しいらしく、行ってもらえなかった。何時も自分のほうが釣りすぎるから嫌われてしまったのか?!
暖かそうな日だったので、奥が同行してくれた。最近少し釣りにも気が向いてきたのか、竿を持って釣っている。以前は車で本を読んでいるだけだったのに。
(お詫び・前回の南防の釣りで、内海と外海を間違って書いていました。訂正しておきました。申訳ありませんでした。)

本日の釣り座勝納埠頭右端の今回の我釣り座
10時に家を出て、釣具店でイソメとアミを買い、スーパーによって食料を調達して、さて、どこで釣るか。
先週イイ思いをした、南の先端近くまで歩くか、向かい側の勝納でチカを釣って、夕方南に移動するかなんて考えていたが、車から近く(30メートル)、トイレも近くにある勝納の右端にまず、行ってみた。
2〜3人の釣り人が垂らし、チョイ投げ、サビキをやっていた。が、あまり釣れていない。海面を見るとチカが群れている。釣れないはずはないと確信し、ココで釣る事にした。

釣場拡大
釣場の拡大
今日は、少しは竿さばきも慣れてきた相棒がいるので、磯竿2本、投げ竿2本を出した。すいているのであと1本づつ出しても良かったが、その必要はなかった。
……(釣れすぎて)ウヒィッ。

道具類釣場の更に拡大
この竿置き、もう何年も使っている。改良を重ねて随分使いやすくなった。錆びもまだ出ていない。百均さまさまだ。
小物(上物)釣りには大概、撒き餌を持っていく。最近は米ぬか、または雪花菜(おから)とアミを混ぜたものを持っていくようにしている。効果のほどは解らないが、ないよりは絶対マシだと思う。 撒き餌は魚を寄せるためのものではなく、寄った魚をチョットでも長く居着かせるものだと思っている。


クロガシラダブル まず、釣り座をセットして(大五郎から、竿置きを降ろし、海水を汲んでバケツに入れる)、投げ竿を1本出した。次に5メートル位の磯竿にサイズ1のサビキをセットする。撒き餌を撒いて、竿を降ろすとすぐチカのダブルだ。
少しチカを釣って、こんどは投げ竿を撒いてくると、まずまずの鰈のダブル。

天気もエエし、風もない、魚も釣れる。こんな楽しい釣りは年に何回もない。


良形ハゼ良形のハゼ
以前、勝納埠頭ではハゼは釣れなかった。ハゼといえば、色内から厩までの海域にいるものと思っていたが、fumioの釣り情報(北海道では超有名HP、ココを知らないともぐり)で、南防から内海側に投げた竿で、ハゼの大型が大漁の記事を見て、同じ海域なので、勝納から投げても釣れるとは思っていたが、ホントに釣れた。

真っ昼間なのに、シャコも3匹釣れた。前回7匹釣れたシャコを奥と2人で食ってしまい、娘に怒られたので、今回娘の分が釣れて良かった。

初めての餌擬でイカ初めて、餌擬でイカが釣れた
これも超有名、小樽の釣具店フィッシングぱぱのサイトで、餌擬でチビマメイカが釣れるって情報があったので、2、3年前に買っておいた餌擬を投げていたら、ホントにチビマメイカ釣れた。初めて、餌擬で釣ったので何となく嬉しかった。

もうちょっとで、ミズイカ、釣れるようになると思う。今年も一回は釣ってみたい。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
何時も自分だけ釣って、ゴメンナサイ!

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)