<
19年19回目・8月5日(日)  小樽・勝納埠頭右端

釣 れ た 魚
釣果
カタクチイワシ80匹、チカ7匹、シャコ10匹 他
場     所
小樽・勝納埠頭右端
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後3時頃から午後10時半頃まで
持っていった餌
赤アミ1ケ、生イソメ(中)
使用した仕掛け
2号サビキ、シャコ用自作5本針仕掛け

シャコ(ガサエビ)が釣れた

いつものようにお昼ご飯を食べてから出かけた。
庭で採れたエンドウの卵とじがとても、おいしかった。エンドウは食べておいしいが、作るのは結構大変だ。うどん粉病やハモグリバエとの戦いだ。今年はかなり収穫できた。

釣り座スケッチ
今回の釣り座をスケッチ風に加工してみた
今回はまず、7月7日にカタクチが随分釣れた第一埠頭にいってみた。日曜でもあるし、結構賑わっていた。チカがたくさん入ったバケツもあった。釣る場所はあったが、今回はシャコが釣りたいということで、実績のある(去年の11月4日)勝納埠頭にいってみることにした。
ここは、車から少し離れるからか、大概、すいている。
今回も、一等地左端は人がいたが、空いている場所はいっぱいあった。
左端から20メートルくらいの場所に釣り座を決めた。

駐車場所から
駐車場所から見た釣り座
勝納について、様子を見に行くと、サビキの竿にチカが釣れているようであった。カタクチの姿は見えない。カタクチ釣れなくてもチカが釣れればいいかと思い、ここで釣ることにした。
まずチカの万能竿(奥専用)をセットした。次に、自分用の磯竿もセット。シャコ狙いで投げ竿も2本セットした。
右隣りのご夫婦は、順調にチカを釣っている。どういう訳かこちらの竿には食いついてくれない。最近、あまりこういう経験はないので焦る。それでもチカは7匹、釣れてくれた。ウグイも3〜4匹釣れた。持って帰ろうとバッカンに入れて置いたが、少し弱っているゴメが居たので投げてやったら喜んで食べていた。隣のワンコ「ごめんなさい!」
投げ竿の餌を変えようと巻いてくると、シャコが付いていた。やっぱりシャコはいる!!。と思っていると隣のご夫婦も、シャコを釣っていた。
暗くなって、そのご夫婦が帰る時、「大漁でしたネ〜」と声を掛けると、赤銅色に日焼けしたご主人は、シャコ14匹釣れたといっていた。
6時頃だったか、隣のご夫婦がカタクチを釣った。こちらの竿には付いてくれない。それでも暗くなって電気点ければ何とかなると思っていた。
暗くなって、バッテリーライトを点けた。海面を見るとウジャウジャイワシが泳いでる。その割にはあまり釣れないが、アミを付けて釣ると結構釣れる。今回はシャコと二刀流なので結構忙しい。
奥はイワシ専門。サビキ釣りに嵌(ハマ)っているみたいだ。
「ビビッ、と来る感触はくせになるらしい……?」

カレイ
カレイ
今回投げ竿には、ハゼが少しは釣れるかもと思っていたが、カレイが釣れた。隣のご夫婦はもっと大きいのを少なくとも3匹は釣っていた。
、仕掛けをちらっと盗み見したら、片天秤3本針のハゼ仕掛けである。 参考にしよう。

カタクチイワシ
カタクチイワシのダブル
今回は、イワシがだんだんすれてきていて、針全部に食いつくことはなく、たまにダブルで釣れる様な状態だった。
それでも、ポツラポツラ退屈しない程度には釣れた。
今回は、刺身でも食べてみようと思っている。

バッカンのシャコ
バッカンのシャコ
今回、釣れたシャコはバッカンに入れて置いたが、帰る時ポリ袋に入れて、氷水の中に入れて持って帰ったら、シャコがおとなしくなって、写真が撮りやすかった。
シャコは暑さに強く、寒さに弱そう、ということなのか!
これはゆでて食う。

シャコのダブル
シャコのダブル
シャコの仕掛けだが、今回は2本針の、サビキ風5連仕掛けでやってみたが、ハリスがよれやすいことがわかった。
隣のご夫婦の方は、片天秤3本針の仕様で釣っていた。全くハゼ用の仕掛けである。これで、カレイも釣る、シャコも釣るで、大漁だったようだ。竿は4本出していたようだが。次回の参考にしよう。

今回、イソメが足りなくなりそうなので、買い足しに行かないと、と思っていたら、ちょうど、余ったからと一箱のいそめを頂いた。渡りに舟というのはこのことか、というくらいありがたかった。
本当にありがとうございました。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
シャコが釣れて良かった!イワシも釣れて良かった!
ライトを点けたら、クラゲが湧いたように集まってきた。


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)