<
30年13回目・06月04日(月) 小樽勝納埠頭右端
釣れた魚(奥と2人の釣果)
180604.jpg(74396 byte)
マメイカ0、マガレイ2匹
場     所
小樽勝納埠頭右端
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
12:00〜20:00(8時間)
使った餌
赤アミブロック1個、撒き餌(糠とアミ1個)、鶏肉、生イソメ
使用した仕掛け
チカ用仕掛け、5号秋田狐の籠付き欲張り仕掛け、テーラー仕掛け、スッテ5連仕掛け
チカが釣れなかった、いなかった
《速報記事の内容》
小樽勝納埠頭右端で12:00〜20:00の釣り
今回の釣りの狙いはマメイカ、チカ、カレイ、もしかしたらのヒラメ。なんでもいいから釣りに行きたかったが真実。
お昼頃の南防波堤は、基部付近に釣り人が結構いた。
最初に勝納右端の様子をみに寄ったら、左角に釣り人が1人。
「釣れますか?」   「マメイカ1パイ、シャコ1匹しか釣れない」と言う。イカが釣れるんならここで釣ろうということなった。
いつものようにチカの竿をまず1本出した。すぐチビガヤが釣れたがチカは釣れなかった、最後まで素針サビキは反応がチビガヤだけだった。
チカが釣れないんじゃ、イカの時間までは投げ釣りをするしかないということで、投げ竿を2本出した。ウグイ、アカハラの猛攻、アカハラ独特のクンクン引くアタリは十分堪能したが、あまりうれしくない。
それでも奥が巻いてきた竿に、「何かついてる…」というので海面を見ると、黒い平べったいものが…大きい…、タモを急いで用意してあげた。良型マガレイだった。
チカが釣れたら、それで泳がせ釣りをする予定だったのだが、釣れないので、ガヤで泳がせ釣りの竿を2本出した。
一度大きな引きがあったが、「ヒラメ40」という言葉あるのでしばらくまってリールを巻いたが、左角の釣りにくい場所だったので、根掛かりしてしまってあげることができなかった。ヒラメか??なんだったかわからないが、悔やまれる…すぐあげればよかった。「ヒラメ40」をいう言葉を知らなかったら、もぐられないであげることができたかも。グイ〜グイ〜と竿先が引き込まれるアタリだった。2号のナイロン道糸と力糸のつなぎ目でプッツンしてしまった。
イカ釣りは、奥がスッテ5連仕掛けで手釣り、自動シャクリ器にスッテ4連仕掛けで2本の竿、テーラー3連の浮き釣り竿1本出した。
集魚灯を点けても、灯下にはガヤと何やら、得たいのしれない大きい魚は見えたが、イカは見えない。
人も誰もいないし、釣れる気がしないので8時に片づけ始めた。
動画をアップしました       場所と時間はグーグルマップにアップしました

以下、今回の写真と料理
180604_1226souhati.jpg(116851 byte)
ソウハチ(12:26)   小さいカレイでもソウハチのあたりは大きい
180604_1320battle.jpg(60290 byte)
海鵜とゴメのバトル(11:48)   
鵜が獲った魚をゴメが狙っているが、放さないのであきらめたみたいだった。横取りはよくない。
180604_1328minamibouha.jpg(55261 byte)
南防波堤(13:28)   この時間先端に釣り人は見えなかった。夕方に1人、釣り人の姿が見えた。
180604_1337hiramesikake.jpg(53523 byte)
ヒラメ用(13:37)   
180604_1353turiza.jpg(69119 byte)
今回の釣り座(13:53)   ビーチパラソルがありがたい天気だった
180604_1356enkei.jpg(56504 byte)
望遠でホーマック裏のあたりを…(13:56)   
180604_1400ugui.jpg(76944 byte)
ウグイ(14:00)   
ウグイのあたりは大きい、リールを巻いてくる時は、クンクン引く時と軽い時がある。
180604_1616magarei.jpg(110520 byte)
真ガレイ(16:16)   奥が釣った
この時、自分はもつれた仕掛けをほどいていたが、奥が「大きい黒いひらひらしたのが…」というので、あわててタモの準備をして無事あげた。仕掛けのハリスは1号なので、タモがなければ運が悪いと切れる。
海中に魚がいる時は切れることはないが、海中から上まであげる途中一ハネされると、切れる。
180604_1642hiramesikake.jpg(37863 byte)
ヒラメ仕掛け(16:42)   
この仕掛けの竿を2本出しておいた。
奥が、「引いてる!」というので見てみると、グ〜ンと竿先がおじぎを繰り返している。しばらく待って2回目のグ〜ング〜ンで竿をあおったのだが、びくともしない。すぐあげればよかったと思ったが、後の祭り。ヒラメか、もしかしたらタコだったかもしれない。
この仕掛で、こんな大きいアタリをみたのは初めてだ。
180604_1645triple.jpg(105036 byte)
マガレイとソウハチの3連(16:45)   これも奥が釣った、自分はウグイしか釣れなかった
180604_1707ferry.jpg(43150 byte)
5時出航のフェリー(17:07)   この時間はまだ、イカに期待していたが…
180604_1826gaya.jpg(68578 byte)
ガヤのたまり場(18:26)   
暗くなって集魚灯を点け、マメイカ、もしかしてのヤリイカに期待しての釣りだった。しかし、足下にはガヤの群れがずっと居続けるだけ、たまに違う種類の少し大きいのも見えるがイカではない。だんだん期待が失望に変わっていった。他の釣り人もいない、8時半着のフェリーが沖に見え始めた頃あきらめて帰ることにした。

●今回の料理
180604_r_ottukuri.jpg(77012 byte)
真ガレイのお造り
180604_r_otyaduke.jpg(62923 byte)
これはお茶漬けで…絶品!!!
小さいカレイはからあげ。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
マメイカが釣れなかったのは残念、苫小牧がよかったか?

前回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。