<
27年2回目・3月28日(土) 平成27年度小樽港の初釣り
釣れた魚(奥と二人の釣果)
150328.jpg(81367 byte)
ハゼ1匹
場     所
小樽勝納埠頭右端・厩岸壁
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
勝納右端=06:00〜11:00(5時間)・厩岸壁=12:00〜15:00(3時間)
持っていった餌
赤アミブロック2個、糠とアミの撒き餌、イソメ(塩締め)
使用した仕掛け
2号素針サビキカレイ用天秤
予想はしていたが、残念!
YouTubeに動画をアップした
小樽港の釣りには、時期が少し早いと思ったのだが、暖かい日が続いたので、海も早く釣れ出すかもと出かけることにした。
150328_0541minamibouhatei.jpg(47981 byte)
南防波堤(05:41)
夕方までに家に戻れば、釣り可能ということで、早朝から出かける事にした。午前4時40分に家を出た。
南防波堤、混んでいるとは思ったが、そのとおりだった。
小樽でニシンが釣れるようになる前は、基部付近で産卵のチカが群遊していたのだが、ここ数年、その姿を見ることはなくなった。
クロガシラの産卵も少なくなったような気がする。
150328_0546wakatake.jpg(34988 byte)
若竹岸壁(05:46)
小樽港の中で若竹岸壁が一番早くチカが釣れ出す。
今回はサビキの竿を出している人は一人もいなく、みんな投げ竿を出してカレイやアブラコを釣っている人ばかりだった。それで竿を出すのはやめたのだが、もしかしたら、チカは釣れたかもしれない。何人かに様子を聞いてみたが、魚の姿を見ることは出来なかった。

150328_0554asahi.jpg(34891 byte)
勝納埠頭からの朝陽(05:54)
150328_0719turiza.jpg(47574 byte)
勝納の釣り座(07:19)
150328_0803umaya.jpg(37801 byte)
勝納から見た厩方向(08:03)
次の釣り場勝納埠頭右端は、車のそばで釣ることができないので、すいていることが多いのだが、今回も釣人はいなかった。
風は全くなく、そんなに寒くもなく、絶好の釣り条件だ。ちょっと荷物を運ばないといけないが、ここで釣ることにした。
まず、2号素針のチカ仕掛を2本出した。
前回の残りの撒き餌も用意してあったので、撒こうと海面を見ると、海水が澄んでいる、水温が低いのだ。温度が上がってくるとプランクトンが発生して濁ってくる。そうなると魚が活発になって釣れるようになるんじゃないかと思うのだが……。

投げ竿は3本出した。3本とも天秤仕様のカレイ用仕掛にした。遠近中と投げておいたがサッパリ反応が無い。
150328_0912turiza.jpg(45157 byte)
マリーナ側から見た釣り座(09:12)
150328_1059hitode.jpg(51729 byte)
カゴ付き欲張り仕掛けにヒトデ(10:59)
150328_1130haze.jpg(70075 byte)
唯一の釣果(15:46)
あまり釣れないので、竿先は一生懸命見ていなかったのだが、一回だけビビッと投げ竿が反応したのを見た。「とりあえずあたりを一回見ることが出来たのでよかった……」と奥と話したりしていた。
投げ竿の仕掛けを、超欲張りカゴ付きに替えてみたら、大きいヒトデが釣れた。
唯一釣れたハゼは、これも欲張り仕掛の竿を餌替えのためにリールを巻いたらついていた。
そんな感じで11時頃までねばってみたが、場所替えすることにした。
150328_1209daini.jpg(40479 byte)
第二埠頭沖側(12:09)
臨海公園で竿を出している親子連れの方がいたので、「どうですか、釣れますか?」と聞いたら即、「何も釣れない、塩谷で釣っていたがあまり釣れないので小樽に来たが、サッパリ釣れない、昔は釣れたんだが…」という話が聞けた。
第一埠頭にも寄ってみた。二人が投げ竿を出していた。「今日はダメだ、昨日はアブラコが釣れた」ということだった。サビキは誰もやってない。この時点で、チカはダメなんじゃないかという気持ちが強くなった。
次に第二埠頭ものぞいてみた。思ったよりたくさんの人が竿を出している。でも、サビキは一人もいなかった。
150328_1217ironai.jpg(39077 byte)
色内先端部分(12:17)
色内埠頭は先端に2組の方がサビキ竿を出していた。ニシンがまわってくるのを待っているような感じだったが、何となく話しかけづらかったので、話は聞かなかった。釣れているとは思えなかった。沖側にも数人釣り人はいたが、他の釣り場よりはすいている。車のそばで釣れないからだろう。
150328_1223kitahama.jpg(40410 byte)
北浜岸壁(12:23)
北浜は今回随分釣り場が広くなっている。ホーマックの裏まで釣ることができるようになっていて、思ったよりたくさん釣り人はいるが、ここもサビキはいない。
150328_1352turiza.jpg(48358 byte)
厩岸壁の釣り座(13:52)
小樽港内最後の釣り場、厩は相変わらず混んではいるが、釣る場所はまだ結構ある。
たまたまのぞいたバケツの中に、大きいチカが1匹泳いでいたので、その隣で釣ることにした。
150328_1400tori.jpg(37215 byte)
名前不詳
浮き釣りでイカの竿を出している方もいた。「ヤリイカでも釣れるんですか?」と聞いたら、「一パイ釣った人もいるらしい……」という。仕掛の用意はしていた、でも、イカの竿を出す気にはなれなかった。
2号素針の竿を4本出した。あまり釣れる気はしなかったが、チカの姿を見ているのでかすかな期待はあった。
しかし、あたりすら一回もなかった。

夕方までに帰りたかったので、3時前に片づけ始めた。

●今回の料理
釣果はハゼが1匹、さて、どうやって……。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
次回こそは……

前回の釣行 次回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)