<
18年2回目・1月26日(木)  勝納埠頭のチカ

釣 れ た 魚

チカ18匹、ヒトデ3個
場     所
勝納埠頭右端
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
1月26日(木)13時半から17時迄の3時間半
持っていった餌
アミピュア(付け餌)、アミブロックと米糠の撒き餌、330円イソメ
使用した仕掛け
サイズ1の金針(ガマカツ)で作ったサビキ

勝納埠頭
勝納埠頭右端 小樽に行くチョットした用事があったので、チカでも釣ってみるか、と勝納埠頭へ行った。
裕次郎記念館の前を通って、海に出ると、誰も釣り人はいなかった。
ソーラス条約で入れなくなった左側では、外国船に車を積んでいた。
まず投げ竿を1本出して、おそい昼ご飯の天丼を食った。
1匹目が釣れるまで何となく不安というか、場所変えようかとか、色々考えるが、 竿先がプルプルとふるえると何となく安心する。 40年も釣りをやっているのに、その日、初めて釣れる魚をあげる時は、チカでもうれしいものである。

釣り座 投げ竿
超便利!竿置き ダメモトの投げ竿
上左・100均の素材で作った竿置きだが、随分長持ちしている。
上右・チカを釣りに来たのに、欲ばって投げ竿も出した。 釣り人が他に誰もいないので、何でもし放題。でも星しか釣れなかった。
チカ ヒトデ
冷たい水の中でしばらく泳いでいたチカ ヒトデ
上左・1時間くらい何も釣れなくて、厩に移動しようかと思ったとたん、 チカが釣れだした。 2匹小さいのがつれて、すぐ20センチ位のが釣れた。
上右・こんなんでも、巻いてくる時は重いので、 もしかしたら魚かも? とちょっとの間でも楽しませてくれる。
夏の釣場、小樽南防波堤
南防波堤 南防波堤には人っ子ひとりいなかった。 降り口はどうなっているか、帰りに車から見ながら帰ったが、雪の壁で降り口は無くなっていた。
帰り道が混んでいて、小樽の勝納を5時に出て、家に着いたら7時半だった。久しぶりののろのろ運転だった。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)