<
20年11回目・6月14日(土) マメイカ(ボウズ!)

釣 れ た 魚
釣果
場     所
石狩新港東埠頭地点
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
朝8時頃から4時頃までの8時間
持っていった餌
生イソメ、アミ1ブロック、チカ塩漬け、鶏肉
使用した仕掛け
チカブランコ、鶏肉ブランコ、餌義


マメイカ大漁の予定!???

毎年、札幌祭りの頃、石狩でマメイカが釣れる。
今年も東埠頭で釣れている様だったので、いい場所に入りたくて、朝早くから出かけた。早いと行っても、6時過ぎに家を出たのだが。8時頃お目当てのD地点に着いた。ポツポツあがっているようだ。またいい場所が空いている。早速用意して釣り始めた。
まず、チカブランコの4連仕掛け、チカの代わりに鶏肉を付けた鶏肉ブランコの3連仕掛けを出した。以前買って置いた餌義もやってみた。
8時まではかなり釣れたみたいだが、その後は余り釣れなかった。それでも餌義でやっていた人はポツポツだが、あげているのを見た。地元の方らしい餌釣りの人もポツポツだが釣っていた。
自分たちは全然釣れなかった。餌義で丹念に探るか、ウグイの子の生き餌の泳がし釣りが、産卵前の豆イカには有効の様だった。
ウグイの生き餌は石狩生振の岡水産というところで売っているらしい。チカでも大丈夫だと思って用意しなかったが、ダメだった。チカ古かったのか!。反省!!

釣り座の右側着いた頃、8時過ぎの釣り座の右側の様子
地元の人たちが、生きたチカの仕掛け(5連くらい)長い竿でじょうずに釣っていた。
自分たちが釣れなかったのは、地元の人らしい方が自分の仕掛けを見てくれて、それじゃダメだとは言われなかったので、たぶん仕掛けが悪いんじゃなく、チカが古かったのかもしれない。
ということにしておこう。

釣り座
釣り座
海面の様子がわかると思うが、内海にしてはかなり荒れていた。
最初丸い浮きを使っていたが、隣のベテランが、
「そんな浮きじゃあたりも何もわからん」
というので、棒浮きに変えたが、どっちにしてもイカがかからないので、あたりはわからなかった。

竿置き竿置き
前回から使っている竿置き。
今回かなり強い横風が吹いていたし、9メートルの長竿を使っていたが、不具合はなかった。材料費100円とは思えない。
左の竿が、6メートル、右のが9メートル。
9メートルのガイド付き竿は重い。風があったので、扱いには相当の力がいる。

ハマナス満開
砂揚場の中の道路の縁に、きれいなハマナスの花が満開だった。
甘いにおいがしていた。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
マメイカの煮物が食べたかった。


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)