<
18年17回目・9月24日(日) 花畔→東埠頭→古潭港

釣 れ た 魚

ウグイ5センチ位多数、アブラコ1匹、チビソイ1匹、
12センチ位のチカ1匹、5センチ位の極小チカ116匹
場     所
花畔埠頭のどん詰まり→東埠頭→古潭港
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
9月24日(日)の古潭港→午後2時から3時半までの1時間30分
持っていった餌
赤アミ2個(うち一個使用)
使用した仕掛け
自作サビキ

極小チカが釣れた
以前は、一人でもよく釣りに出掛けたものだが、最近は連れをほしがる。今日もまた、奥が同行してくれた。
奥様同行の釣りは、朝10時頃家を出て、夕ご飯までには家に帰って来なくてはならない。魚は、朝早くとか、夜釣れるものであるので、一人で行けばイイのだが、なかなか一人では腰が重いのである。
今回は、前回(先々週)苫小牧でまずまずの思いをしているものだから、案外すんなりと一緒に行ってもらえることになった。
さて、苫小牧にしようか、どこにしようか迷ったが、近場の石狩に久しぶりに行ってみることにした。

花畔どん詰まり 石狩新港は、車の近くで釣りが出来る所が少なくなった。釣り人の為に港を作った訳ではないので、しょうがないと言えばそれまでだが。
樽川埠頭の倉庫の横の釣場は、人気の場所なので入る隙間はない、もしあってもあずましい釣りは出来ないと思い、向かいの花畔埠頭の付け根に行ってみた。
海面を見ると小さい魚がウジャウジャいる、てっきり、チカだと思い、自作サビキをアミをこすりつけて降ろすと、すぐぞろぞろと釣れてくる。
全部ウグイだ。チカも少しは居るかもしれないが、これではどうにもならないと場所を変えることにした。

石狩新港東埠頭 少し走って、東埠頭の漁船の船溜まり、市場の後側に行ってみた。車のラーメン屋台が2台も出ていた。このあたりも家族連れで随分賑やかだったが、隙間を見つけて竿を出した。アブラコやソイのこっ子や、カジカの子、よく分からない小さいのが釣れた。
小型のチカが釣れるが余りにも小さい。少し釣っていたが、飽きてきた。
いんちき釣士さん(WEB)の、古潭港で大きいチカが釣れていた情報を思い出し、行ってみることにした。

古潭港 石狩街道を北上し、望来を過ぎて、嶺泊、その次が古潭だ。石狩新港からから20分くらいで着いた。
結構遠い。以前何回か来たことはあるのだが、綺麗なトイレが出来ていたり、港の中も随分整備されていた。左の写真は、そのトイレの裏から撮ったものである。ココで釣っていた。
港について車の窓を開けたら、磯の香りというのか、生臭い臭いがしたが、すぐに慣れた。人間の鼻は環境にすぐ適応する。古潭も家族連れでほとんど満杯だ。随分混んでいるものだと思った。丁度誰かが帰って後なのか、手頃な場所が空いていたので早速竿を出した。随分浅い。
ここでも、5センチくらいのチカがバカバカ釣れる。周りの人たちは、釣ってる人もいるが、釣れない人もいる。釣れない人が多い。バカバカ釣っているのは我々だけである。

夕ご飯までには帰りたかったので、そこそこで切り上げた。
今回もまずまずの釣行だったので、奥には、また行ってもらえるかもしれない。

今回は特別に、周りは釣れないのに、自分たちだけが釣れる、何とも自分勝手な、心地よい、チカ釣りのコツを公開しよう。

●釣れるサビキの作り方
サビキは、お祭りしたり自己絡みですぐ駄目になるので、市販の300円もする仕掛けを使っていては、とても心地よい釣りは出来ない。
まず、針を小さくしないと今回のチカは釣れない。サイズ1か2のハリス付きの針を探してくる。この針がなかなか売っていないのである。自分は西岡の武美でいつも仕入れている。アメリカやでも売っていると思う。いつも利用しているFLandでは、あまり見たことがない。
このサイズ、1か2というのが重要なのである。ハリスは0.4号が付いている。7〜8本入りで180円くらいである。この針を0.8号のテグス(100均ので十分である)に結んでいくのである。
手順は、0.8号のテグスを二ヒロの長さで切る。竿側にちちわをつくる。それから適当な間隔をあけて、0.4ハリスのサイズ1の針を結んでいく。最後に、オモリを付けるサルカンを結んで終わり。発泡スチロールの切れ端に巻いて、クリア袋に入れておけばよい。
出来合の2.5号の素針仕掛け(この仕掛けもあまり売っていない)でも釣れるが、3号になるとまず釣れない。なにより、この自作仕掛けが、日本海の小物釣りには欠かせないのである。
この極小針にアミをこすりつけて釣るのである。これで周りは釣れないのに自分だけ釣れる……!
今回はこの方式で釣れたが、それでも釣れないことはある。魚に食い気がない時である。こう言う時はハゲ皮やスキンの付いた小さい針で、チョンチョンとさびくのである。そうすれば目の前でちらつくものに魚が威嚇の為にくいついてくれることもある。

こんな繊細な仕掛けなので、扱いにはくれぐれも注意して下さい。放置して帰らないで持ち帰って始末して下さい。

過去の関連釣りを集めてみました。クリック!
        平成12年 11月26日
        平成15年 2月16日3月1日9月23日11月15日11月24日12月14日
        平成16年 5月2日6月8日9月20日
        平成17年 9月16日10月23日

今回の釣りの感想は、………(^_^)
場所を3回も変えて、ガソリンも使ったが、チカが釣れてよかった!

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)