<
2003-04-29/ササミでホッケ

釣果 (右が色内、左が石狩新港での釣果)
釣果
今年、5回目の釣行だ。
午前5時、色内で竿を出した。右側先端部には人がいた。休日のわりにはすいている。 やはり、魚はいなかった。迷いホッケが、たったの一匹しか釣れなかった。
先端部ではそこそこホッケが上がっていたが、その他の場所は全て駄目なようだった。チカもいない。
そのうち釣れるかもと、午後2時まで頑張ったが、一緒に行った井上氏の意見で 去年連休にいい思いをした石狩新港東埠頭の付け根に行ってみることにした。
去年と全く同じ場所が空いていたので、また、去年は車で入れなかったが、今年は入れた。 これは具合がいいと思ったが、すぐ追い出された。車を移動して、早速2本の竿ではじめた。 ほどなく、入れ食いとなる。幌武意のように、ホッケが浮いてきている。
やはり、大きいのは底の方にいるようだ。そこで、入れ食いとなった時の大きいホッケを沢山釣る仕掛けを考えてみた。この仕掛けは取り込みのトラブルを極力さけて、ダブルも可能という超欲張り仕掛けである。
これで大物ばかり隣の人より倍は釣れるということになる。
特筆すべきは、餌は鶏のササミが最高ということです。井上氏推奨のこの餌が本当によく釣れた。 しかし、どうして彼は鶏のササミを持っていたのだろう?
以下、色内のスナップです。

色内埠頭1
色内埠頭2
捨てられたアカハラ
あ氏
大五郎

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)