令和4年13回目・2022年11月02日(水) 小樽港厩岸壁
釣れた魚(奥と2人の釣果)
221102.jpg(103330 byte)
マイカ1パイ、マメイカ3バイ、チカ40匹、サヨリ10匹、サバ2匹、タナゴ2匹
場     所
小樽港厩岸壁
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
12:30〜18:30
使った餌
赤アミブロック、撒き餌(米ぬかとアミ)
使用した仕掛け
チカ用0.8号素針仕掛け(自作)、5号ウイリー仕掛け(自作)
厩でマイカが釣れた
【速報記事の内容】
2022.11.02   小樽港厩岸壁   12:30〜19:00
《ナントナント!!マイカが釣れた!》
何とか釣りに行くことができた。
マメイカで厩が賑わってるという情報があったので、忙しかったが思い切って出かけることにした。
10時頃家を出た。
小樽南防波堤には思っていたよりたくさんの人が釣りをしていた。何が釣れてるのかはわからなかったがたぶんカジカなどが釣れているんじゃないかと思う。
フェリー乗り場横の釣り場では、チカが釣れていた。
軟弱釣り師は車の側で釣れる厩で竿を出すことにした。
いつものようにチカ用素針サビキを出した。
サバとかイワシが釣れるかもしれないと思ったので、自動しゃくり器で5号ウイリーサビキ仕掛けの竿も2本出した。
しゃくり器のほうは何も釣れなかったが、チカ用の素針サビキには良型チカが釣れる。入れ食いにはほど遠いが退屈しない程度に釣れた。
4時頃から、チカ竿を上げてマメイカ用に、スッテ仕掛けの竿を2本出した。
反応はうすかった。
突然奥が、根掛かりしたという、しかしちょっとずつリールが巻ける、と言う。
ナントナントマイカがかかっていたのだ。
そのあと奥が3バイのマメイカを釣ったが、自分はマメイカは釣れなかった。
夜の8時頃までは頑張るつもりだったが、寒くなって7時前には竿を仕舞った。
小樽の釣り場はかなり混んでいて、イカ、サバ、チカが釣れているんだと思った。
近いうちにまた行きたいと思った。
《速報のつづき》
小樽南防波堤でマメイカやマイカが爆釣しているらしい情報があった。大きいサバも釣れてるらしい。
2日の賑わっていた防波堤の理由がこれだったのだと思う。
場所と時間をグーグルマップにアップしました。   釣果の動画をアップしました。

久しぶりの釣りでデジカメを持っていくのを忘れた。
平日のお昼前の南防波堤、たくさんの人で賑わっていた。トウベツカジカでも釣れているのだろうと思っていたが、大きなサバ、40センチクラスのサバが釣れているらしい。また、夜はマイカやマメイカもたくさん釣れるらしい情報があった。行ってみたいが防波堤は寒いだろうナ。
勝納埠頭右端は、工事中で釣りはできないようだった。
フェリー乗り場横では、海面にチカがたくさん泳いでいるのが見え、釣れていた。
北浜岸壁は左角付近に釣り人が集中していたが、何が釣れているのかわからなかった。
厩に着くと釣り人はたくさんいるが入れない程ではなかった。広めにあいているところで釣ることにした。
最近は、車の側で釣れることがまず第一条件、場所がなければなるべく車から近くで釣れるところをさがすようになった。…で、南防波堤に登るには相当の覚悟していかなければ…、いやまず奥が行ってくれないと思う。
サビキ釣りではチカが退屈しない程度に釣れたが、今時のチカ、小さい針にアミをこすりつけた仕掛けでないと釣れない。既製の仕掛けの針は2.5号ぐらいのがあるが、置いている店が意外に少ない。ワカサギ用の仕掛けでも釣れるが針間が狭いのでもつれやすい。だから自作で作るしかない、作り方はココ
マメイカはもうちょっと釣りたかったが、寒さに負けて早上がりすることにした。

●今回の料理
221102_r_maika1.jpg(57458 byte)
まだ生きていたイカの刺身
221102_r_maika2.jpg(69976 byte)
ピンボケ、イカは生姜のほうが自分は好き
221102_r_geso1.jpg(63692 byte)
ゲソとゴロ
221102_r_geso2.jpg(100850 byte)
ゴマ油で炒めたが…いまいち微妙、ゴロはうまかった
221102_r_sasimori.jpg(69987 byte)
チカ、サヨリ、サバ、豆イカの刺身、これらは釣り人の特権
221102_r_tika2.jpg(84886 byte)
チカ、タナゴの天ぷら
221102_r_tika1.jpg(74162 byte)
唐揚げもうまかったが、中骨がホンの少し気になった
近いうちにまた行きたいが、雪が降るまでにやることが山積み。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
これからチカが釣れると思うので仕掛けを作っておかないと……
南防波堤が気になる……

前回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます