〈1行日記〉     2018年07月17日(火) 05時59分
キュウリ…   
180717kyuuri04.jpg(76203 byte)
こんな感じの実が多い、たぶん大きくならない
180717kyuuri03.jpg(72048 byte)
これもたぶん落ちる
180717kyuuri02.jpg(69975 byte)
これは完全にアウト
180717kyuuri01.jpg(96450 byte)
今のところ1個だけ、ボウズではない?
3時半起床。まずまずの天気、太陽は顔を出している。
キュウリがここ数年うまくできない。去年一昨年は黒星病で悩まされた、今年は黒星はでてないようだが実が大きくならない。栄養のかたより(窒素過多)のような気がする。燐酸肥料をやって様子をみることにする。
他の野菜は、まずまずと思うが、近所の畑と比べると見劣りする。
家庭菜園、奥が深い。野菜作りも釣りと同じで、命あるものをもてあそんではいけない。一生懸命がんばって、収穫、収獲しそれをいただく、こんなおもしろいことはない。
●2018年07月06日(金) 23時49分●記
sokuho.gif(1441 byte) 小樽港北浜岸壁と第一埠頭
180706.jpg(92637 byte)
マイワシ116匹、特大マメイカ9ハイ、チカ220匹
小樽北浜岸壁=09:00〜17:00、第一埠頭=17:30〜21:00
ナントナント、大漁です。
マメイカの大きさにはビックリ!!!、マイワシの大きさにもビックリ!!、良型チカ200匹越えにもビックリ。
小樽港、釣り場が狭くなってるので、早めに家を出た。
7:10分出発、9時には北浜岸壁で竿を出す事ができたが、ほぼ満員で右端から3人目くらいのところしかあいていなかった。用意をしていると、「そこは船が入るから、ここで釣りなさい、自分はもうチカ300匹釣ったので帰るから…」と、親切に言って下さる方がいて、そこで釣ることにした。なるほど、300匹釣れたというのが理解できる釣り場所だった。奥と二人で9時からお昼過ぎ頃までだったと思うが、良型チカが200匹超釣れた。
狙いはマイワシだったが、あまり釣れない、ほとんど釣れない。左の方では、2〜5連で釣っているのが見える。よだれを垂らして見ていたが、空きができたみたいということで、奥がその場所に行き、3連で良型マイワシを釣り上げる。自分もその場所に移動することにした。
それからはマイワシフィーバー、2連、3連多い時は5連で良型がかかる。
よく釣れた場所は、色内埠頭側の北浜岸壁入り口付近から左側、カーブしている角まであたりだったが、日によって釣れる場所は変わると地元の方は言っていた。
思わずの良型チカ、良型マイワシの大漁で、帰ってもよかったんだが、マメイカも釣りたくて夕方、第一埠頭に移動した。
第一埠頭も混んでいて、右角の付近に何とか入ることができた。が、海面のゴミがすごくて、釣りづらいと思っていたら、左の方に空きができて移動することができた。
しかし、マメイカは渋かった。奥は6ハイ、自分は2ハイ、、シャクリ器は1パイの釣果だった。……マメイカの大きなことにはビックリした…
9時になって、かなり疲れたので帰ることにした。
動画をアップしました       場所と時間はグーグルマップにアップしました
●詳しくは近日中にアップします。●      詳細アップしました

■このホームページについて

このホームページの主な内容は、釣りに出掛けたときの日記です。
釣りといってもいろいろな種類の釣りがありますが、港の小物釣りが多く、たいした釣りではありません。大物も極々たまには釣れますが…。
日記は平成12年から書いています。最初の頃は写真も少なく稚拙な物ですが、一応アップしてあります。平成15年からは一回の釣行ごとにアップしてあります。
また、自作した仕掛けや、釣りの小道具、釣場所(主に小樽・苫小牧・石狩方面)への道順、釣った魚の料理などのページもあったりします。

大五郎は、「釣った魚は食べる」ことを基本に釣りをしています。魚の引きを楽しむゲームフィッシング、スポーツフィッシングといわれるような釣りはあまり好きではありません。そのような釣りが趣味の方には、不快になるような記述があるかも知れません。

奥の深い釣りに関してはまだまだ、初心者の域を脱しきれません。おかしな事やまちがった事、幼稚な事などもたくさん書いてあると思いますがなにぶん、釣道を極めるために精進の途中でございますので、どうぞ許してやって下さい。

このサイトの目的は、北海道の釣りがますます発展、釣り人口がどんどん増えることを目指していることです。港から閉め出されないようにするためにも、釣りのマナーを守って、ゴミなんかは持ち帰るようにしましょう。
マナーと言えば、場所によっては釣ってはいけない魚種なんかもあるそうなので、釣り場の案内板などには注意を払いましょう。

「大五郎の陸釣り」は、札幌在住の、つきとらが管理する個人サイトです。このホームページへのリンクはお気軽にどうぞ。どこでも、どのページでも直接リンクして頂いて結構です。 リンクに際して、特にご連絡頂く必要はありません。

このホームページの内容はすべて、つきとらが制作・管理しています。 このサイト内で公開している文章や画像などの著作権は、原則としてすべてつきとらにありますが、部分的に写真や文章を使うことについてはご自由にどうぞ。

●釣日記一覧はコチラ
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。