〈1行日記〉             2020年07月15日(水) 05時25分   記
トマト…   
200715oodama.jpg(60533 byte)
桃太郎
200715tyuudama.jpg(52395 byte)
中玉
200715aiko.jpg(54008 byte)
アイコ
200715tomato02.jpg(48484 byte)
わざと折ったわけではない
200715tomato01.jpg(52551 byte)
わざと折ったわけではない
4時30分起床。陽が差している。

昨日、サクランボの木にいたカラスは移動していた。ゴミ収集所の金網を突っついていた。

2020年07月03日(金) 21時16分●記
sokuho.gif(1441 byte) 苫小牧西港勇払埠頭チップヤード第2弾
200703.jpg(74076 byte)
マイワシ74匹、サバ1匹、コニシン1匹他
12:30〜18:30(6時間)
もう前回の釣りから10日も経ったし、マイワシも食べ尽くした…、天気予報を見て出かけた。
前回と同じ勇払埠頭に行った。
10時頃家を出た、埠頭の釣り場には12時ちょっと前に着いた。たくさんの釣り人で賑わっている。大きい船がコンテナヤードに停まっていたが、チップヤード側は船なし、でも釣り人はいっぱい。
空いている場所を探しながら左に進んで行くとかなり広くあいている場所があった。理由があったのだ、水たまりがあるために釣りづらいのだ。自分たちは長靴をもってきていたので、そこで釣ることにした。
今回も前回と同じく2台のしゃくり器を出して、マイワシ狙いの釣りを始めた。周りの人達は次々と釣っているのに自分達は釣れない。少し焦ったが、たくさん釣っている方達が帰ってから釣れだした。
チカも釣りたかったが、釣れなかった。暗くなって豆イカも狙いたかったが、餌のチカが釣れなかったし、イワシが後半思ったより釣れたので、6時半頃、明るいうちに帰ることにした。
今回のイワシは大型が少なくなって、少しすれてきているように思えた。
前回と場所がだいぶ右側だったせいかもしれないが、今回は長竿でイワシは釣れなかった。
30センチくらいのサバが1匹だが釣れた。やせたサバだったが、うれしかった。
暗くなり始めても釣り人は減らないどころか、増えてきたように見えた。夜釣りで何が釣れるのか知りたいところだが、帰ることにした。
動画をアップしました    燻製用捌き方をアップしました   場所と時間をアップしました
●詳しくは近日中にアップします。●      詳細アップしました

■このホームページについて

このホームページの主な内容は、釣りに出掛けたときの日記です。
釣りといってもいろいろな種類の釣りがありますが、港の小物釣りが多く、たいした釣りではありません。大物も極々たまには釣れますが…。
日記は平成12年から書いています。最初の頃は写真も少なく稚拙な物ですが、一応アップしてあります。平成15年からは一回の釣行ごとにアップしてあります。
また、自作した仕掛けや、釣りの小道具、釣場所(主に小樽・苫小牧・石狩方面)への道順、釣った魚の料理などのページもあったりします。

大五郎は、「釣った魚は食べる」ことを基本に釣りをしています。魚の引きを楽しむゲームフィッシング、スポーツフィッシングといわれるような釣りはあまり好きではありません。そのような釣りが趣味の方には、不快になるような記述があるかも知れません。

奥の深い釣りに関してはまだまだ、初心者の域を脱しきれません。おかしな事やまちがった事、幼稚な事などもたくさん書いてあると思いますがなにぶん、釣道を極めるために精進の途中でございますので、どうぞ許してやって下さい。

このサイトの目的は、北海道の釣りがますます発展、釣り人口がどんどん増えることを目指していることです。港から閉め出されないようにするためにも、釣りのマナーを守って、ゴミなんかは持ち帰るようにしましょう。
マナーと言えば、場所によっては釣ってはいけない魚種なんかもあるそうなので、釣り場の案内板などには注意を払いましょう。

「大五郎の陸釣り」は、札幌在住の、つきとらが管理する個人サイトです。このホームページへのリンクはお気軽にどうぞ。どこでも、どのページでも直接リンクして頂いて結構です。 リンクに際して、特にご連絡頂く必要はありません。

このホームページの内容はすべて、つきとらが制作・管理しています。 このサイト内で公開している文章や画像などの著作権は、原則としてすべてつきとらにありますが、部分的に写真や文章を使うことについてはご自由にどうぞ。

●釣日記一覧はコチラ
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。