〈1行日記〉             2020年08月08日(土) 04時44分   記
閂(かんぬき)…   
3時30分起床。昨日の温帯低気圧は予報通りお昼には収まって日がさしたりしていた。
今朝は雲が厚そうだが涼しい風が吹いていて、不快指数は低い。
《サヨリ》
一昨年の8月7日、北浜岸壁で大きいサヨリ(「かんぬき」とも呼ばれる超高級魚)が7匹も釣れた。
この30センチもあるサヨリは小さい針でないと釣れない。自分はチカ釣りをしていて、2号の素バリにアミをこすりつけて釣っていた。隣で、父子(お孫さん)が二人で釣りをしていたのだが、あまり釣れていないので、小さい針の仕掛けを使っていただいたら、ナント大きいサヨリ釣れたのだ。うれしかった。
小さい針のハリスは0.4号なのだが、最近のテグスは意外と切れないのだ。0.4号でも30センチのサヨリは80%上げることができる。
大きいサヨリは、チカと一緒で、2号以下の素バリにアミこすりつけで釣るといい。   《参考》

2020年07月23日(木) 09時51分●記
sokuho.gif(1441 byte) 小樽南防波堤のマイカ釣り
200722.jpg(77330 byte)
マイカ41パイ
2020.07.22   16:00〜23:00(7時間)
●詳しくは近日中にアップします。●      詳細アップしました

■このホームページについて

このホームページの主な内容は、釣りに出掛けたときの日記です。
釣りといってもいろいろな種類の釣りがありますが、港の小物釣りが多く、たいした釣りではありません。大物も極々たまには釣れますが…。
日記は平成12年から書いています。最初の頃は写真も少なく稚拙な物ですが、一応アップしてあります。平成15年からは一回の釣行ごとにアップしてあります。
また、自作した仕掛けや、釣りの小道具、釣場所(主に小樽・苫小牧・石狩方面)への道順、釣った魚の料理などのページもあったりします。

大五郎は、「釣った魚は食べる」ことを基本に釣りをしています。魚の引きを楽しむゲームフィッシング、スポーツフィッシングといわれるような釣りはあまり好きではありません。そのような釣りが趣味の方には、不快になるような記述があるかも知れません。

奥の深い釣りに関してはまだまだ、初心者の域を脱しきれません。おかしな事やまちがった事、幼稚な事などもたくさん書いてあると思いますがなにぶん、釣道を極めるために精進の途中でございますので、どうぞ許してやって下さい。

このサイトの目的は、北海道の釣りがますます発展、釣り人口がどんどん増えることを目指していることです。港から閉め出されないようにするためにも、釣りのマナーを守って、ゴミなんかは持ち帰るようにしましょう。
マナーと言えば、場所によっては釣ってはいけない魚種なんかもあるそうなので、釣り場の案内板などには注意を払いましょう。

「大五郎の陸釣り」は、札幌在住の、つきとらが管理する個人サイトです。このホームページへのリンクはお気軽にどうぞ。どこでも、どのページでも直接リンクして頂いて結構です。 リンクに際して、特にご連絡頂く必要はありません。

このホームページの内容はすべて、つきとらが制作・管理しています。 このサイト内で公開している文章や画像などの著作権は、原則としてすべてつきとらにありますが、部分的に写真や文章を使うことについてはご自由にどうぞ。

●釣日記一覧はコチラ
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。