〈1行日記〉             2020年06月03日(水) 05時48分   記
パトカー…   
4時30分起床。今朝は上天気、暑くなりそうだが朝は涼しく快適。
斜め向かいのアパートにパトカーがが停まって、警官が数人何か調査していた。何があったのか……。
今日はたぶん、家の周りのゴミ片付け。釣りに行きたい……

コロナは、発症した人の80%は軽症なんだそうだ。また感染しても、感染したすべての人が発症するわけではない。自分の知人、縁者に発症したという人はいないのでいまいち、コロナの実感がない、でもいろいろな辛抱をしなければいけない。
ちょっとだけ愚痴ってみた。

2020年03月31日(火) 19時30分●記
sokuho.gif(1441 byte) 小樽港第二埠頭・北浜岸壁
200331.jpg(113440 byte)
ホッケ2匹、ニシン5匹
小樽第二埠頭=12:00〜14:00   小樽北浜岸壁=15:00〜17:00
急遽出かけることにした。
小樽港、水も温んでホッケやカレイが釣れるんじゃないかと思って出かけた。
南防波堤は混んでいた。若竹岸壁も投げ釣りの人がかなりたくさんいた。チカは釣れていない。
勝納右端は2組の釣り人がいてホッケが釣れていた。チカは釣れていない。
フェリー乗り場横の釣り場は賑わしい、投げ竿の方がたくさんいたが釣果は確認できなかった。
第一埠頭にも数人の釣り人がいた、ホッケ狙いの人だったが釣果は確認できなかった、チカは釣れていない。 第二埠頭に行ってみた。右角の釣り人が、「小さいがホッケやカレイが釣れた」というので隣で釣ることにした。ホッケが2匹釣れた、左角付近で釣っていた方が大きいクロガシラを釣っていた。
様子見の方が貴重な情報をくれた。北浜、厩で大きいニシンが釣れているというのだ。双眼鏡で厩を見てみると右端からびっちり車が並んでいる。入る隙間はないと思った。が北浜から順番に見ていって入る所があればいいな…と思っていってみた。
北浜のホーマック裏に空きがあった。ニシンの鱗も落ちている。ここでニシンのサビキ竿を2本出した。
釣り始めは3時頃だったと思うが、5時まで何回か回遊があって5匹の抱卵デカニシンを釣ることが出来た。
動画をアップしました       場所と時間はグーグルマップにアップしました
●詳しくは近日中にアップします。●      詳細アップしました

■このホームページについて

このホームページの主な内容は、釣りに出掛けたときの日記です。
釣りといってもいろいろな種類の釣りがありますが、港の小物釣りが多く、たいした釣りではありません。大物も極々たまには釣れますが…。
日記は平成12年から書いています。最初の頃は写真も少なく稚拙な物ですが、一応アップしてあります。平成15年からは一回の釣行ごとにアップしてあります。
また、自作した仕掛けや、釣りの小道具、釣場所(主に小樽・苫小牧・石狩方面)への道順、釣った魚の料理などのページもあったりします。

大五郎は、「釣った魚は食べる」ことを基本に釣りをしています。魚の引きを楽しむゲームフィッシング、スポーツフィッシングといわれるような釣りはあまり好きではありません。そのような釣りが趣味の方には、不快になるような記述があるかも知れません。

奥の深い釣りに関してはまだまだ、初心者の域を脱しきれません。おかしな事やまちがった事、幼稚な事などもたくさん書いてあると思いますがなにぶん、釣道を極めるために精進の途中でございますので、どうぞ許してやって下さい。

このサイトの目的は、北海道の釣りがますます発展、釣り人口がどんどん増えることを目指していることです。港から閉め出されないようにするためにも、釣りのマナーを守って、ゴミなんかは持ち帰るようにしましょう。
マナーと言えば、場所によっては釣ってはいけない魚種なんかもあるそうなので、釣り場の案内板などには注意を払いましょう。

「大五郎の陸釣り」は、札幌在住の、つきとらが管理する個人サイトです。このホームページへのリンクはお気軽にどうぞ。どこでも、どのページでも直接リンクして頂いて結構です。 リンクに際して、特にご連絡頂く必要はありません。

このホームページの内容はすべて、つきとらが制作・管理しています。 このサイト内で公開している文章や画像などの著作権は、原則としてすべてつきとらにありますが、部分的に写真や文章を使うことについてはご自由にどうぞ。

●釣日記一覧はコチラ
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。