〈1行日記〉             2022年01月19日(水) 06時45分   記
音声入力…   
20220119tuki1.jpg(19288 byte)
朝5時44分、北西の空にまん丸の月がクッキリ
20220119tuki2.jpg(24277 byte)
気温はマイナス4度、今日は太陽マークが一日中ついている
4時50分起床。しばらくプラスの気温にはならないみたいだ。
「Google ドライブ」というクラウドストレージが無料で15ギガまで使える。
そのドライブの中でいろいろなことができるが、「Google ドキュメント」というのがあって、日本語入力に音声入力が使えるのだ。 「Google ドライブ」→「マイドライブ」→「新規」→「Google ドキュメント」とクリックしていくとワードみたいな書類を作ることができる。その時の日本語入力に音声入力が使えるのだ。
ドキュメントの「ツール」→「音声入力」(ショートカットは「ctrl」&「shift」&「S」)をクリックしてマイクのアイコンをクリックすると、音声入力ができるのだ。
一昔前の音声入力は使うには値しないものだったが、これは目からウロコ的に別物の機能なのだ。意図する入力がほぼ正確に一発でできる。
この「Google ドキュメント」はほかにもいろいろ使えそうな機能がいっぱいありそうだ。
使ってみる価値はありそうだ。
釣りに行きたい……。

2021年12月30日(木) 05時48分●記
sokuho.gif(1441 byte) 小樽港厩岸壁情報
2021.12.29(小樽厩岸壁)   13:00〜17:30
東京からのゲストが釣りをしたいというので……という理由でやっと釣りに行くことができた。
家を10時半頃出たが、道路が凍り気味で車がいつものように進んでいかない。GS、スーパーによって、2時間くらいで目的地の厩岸壁に着いた。
厩岸壁は中央部に少し、釣りができない場所がある。
釣り可能部分はほとんど満員で、別の場所に移動かと思ったがたまたま帰る方の後に入ることができた。小樽港も車のそばで釣りができるところが少なくなっているので運がよかった。これもひとえに自分の普段の行いの良さだと思う。
釣りをしている方はサビキ釣りが多く、所々に投げ竿が見える。あまり釣れている様子はない。皆さん夜のニシンの回遊待ちで場所取りなのかもしれない。
今回はゲスト(小学生)同伴の釣りなので、ついたらすぐ竿を出せるようにチカ竿5本、ニシン竿3本をセットして出かけた。
チカは竿を出してすぐ奥が釣った。かなり調子よく良型が釣れる。今時期のチカはたぶんうまいはずなので、刺身が楽しみだと思いながら、せっせとチカ釣りを総勢9人で続けた。楽しかった〜。自分は子どもの補助ばかりだったが……。
暗くなる前に5人は帰って行ったが、大きいニシンを釣りたい4人が、集魚灯を点けて少しニシン釣りをした。5時半頃まで釣ったが大きい群れは到来せず、20pくらいのが2匹釣れただけだった。でも小学年生のゲストが1匹釣ったのがよかった。
その後群れが入ったかどうかは定かではない。
《チカ釣りのヒント》
チカをたくさん釣るには、小さい素針(小さいほどよい、4号以上ではまず釣れない)にアミをこすりつけて垂らしておくといい。これだけで周りよりはたくさん釣ることができる。ワカサギ用の仕掛けがいいと思う。
●詳しくは近日中にアップします。●      詳細アップしました

■このホームページについて

このホームページの主な内容は、釣りに出掛けたときの日記です。
釣りといってもいろいろな種類の釣りがありますが、港の小物釣りが多く、たいした釣りではありません。大物も極々たまには釣れますが…。
日記は平成12年から書いています。最初の頃は写真も少なく稚拙な物ですが、一応アップしてあります。平成15年からは一回の釣行ごとにアップしてあります。
また、自作した仕掛けや、釣りの小道具、釣場所(主に小樽・苫小牧・石狩方面)への道順、釣った魚の料理などのページもあったりします。

大五郎は、「釣った魚は食べる」ことを基本に釣りをしています。魚の引きを楽しむゲームフィッシング、スポーツフィッシングといわれるような釣りはあまり好きではありません。そのような釣りが趣味の方には、不快になるような記述があるかも知れません。

奥の深い釣りに関してはまだまだ、初心者の域を脱しきれません。おかしな事やまちがった事、幼稚な事などもたくさん書いてあると思いますがなにぶん、釣道を極めるために精進の途中でございますので、どうぞ許してやって下さい。

このサイトの目的は、北海道の釣りがますます発展、釣り人口がどんどん増えることを目指していることです。港から閉め出されないようにするためにも、釣りのマナーを守って、ゴミなんかは持ち帰るようにしましょう。
マナーと言えば、場所によっては釣ってはいけない魚種なんかもあるそうなので、釣り場の案内板などには注意を払いましょう。

「大五郎の陸釣り」は、札幌在住の、つきとらが管理する個人サイトです。このホームページへのリンクはお気軽にどうぞ。どこでも、どのページでも直接リンクして頂いて結構です。 リンクに際して、特にご連絡頂く必要はありません。

このホームページの内容はすべて、つきとらが制作・管理しています。 このサイト内で公開している文章や画像などの著作権は、原則としてすべてつきとらにありますが、部分的に写真や文章を使うことについてはご自由にどうぞ。

●釣日記一覧はコチラ
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます