〈1行日記〉             2021年05月11日(火) 13時27分   記
幸せ度…   
210511hana.jpg(67252 byte)
210511hanabira.jpg(89647 byte)
風で散った花びら、房ごと落ちてるのが多いのが気になる
210511ura.jpg(89925 byte)
昨日耕した1坪あまりの裏の畑
5時20分起床。小雨。昼間でもストーブがほしいこの頃、でもぬくい春はもうすぐ。
《妄想コーナー》
物事が損得で動いていって、事実に反したことが明らかになったときどうするか、が大事だ。
明らかになったことを認めないで突っ走るか、方針を変えて正しいと思う方向に進むか、それでその人の幸せ度がきまる。

2021年03月23日(火) 21時17分●記
sokuho.gif(1441 byte) 小樽第二埠頭の釣り
2103023.jpg(77647 byte)
ホッケ19匹
2021.03.23   12:30〜18:30
天気予報の風の強さが変わって弱くなったので、出かけることにした。
南防波堤は、車窓から見ただけだが、かなりの人が釣りをしていた。
若竹も混んでいるように見えた。
勝納右端、フェリー乗り場横はまだ雪がたくさん残っていた。
第一は車から見た限りでは無人だった、立ち入り禁止になっていたかも知れない。
北浜、厩は今まで見たことがないくらい混んでいた。とんでもないくらいの混みようだった。
第二埠頭に少し空きがあったのでそこで釣ることにした。
左右の角に入りたかったが、無理なので、左角から少し右側で竿を出した。
左角で釣っていた方がでかい黒がしらを釣った。見に行ったら、51センチ1.2キロという見事なものだった。
その角のグループが帰ったので、少し移動してそこで釣ることにした。5時頃まで予報とは違い、強風、三脚が2度も倒れた。海には落ちなかったが……。
5時頃になって風は弱まった。
投げ竿を4本出していたが、風があるときはあたりは取りづらい。風が弱まって、ホッケのあたりが連発し、思ったよりたくさん釣れた。
最初は風が強かったし、クロは釣れなかったが、ホッケの引きをかなり楽しむことができた。
仕掛けは5号素針の5本針サビキにマグロの砂糖漬けを小さく切ったものをつけたのが抜群に釣れた。カゴ付きのほうがよかった。
後半、時合いというのかホッケがバタバタと釣れて楽しい釣りだった。
一度止んだ風がまた強くなりそうになったので、帰ることにした。
場所と時間をグーグルマップにアップしました。   動画をアップしました。
●詳しくは近日中にアップします。●      詳細アップしました

■このホームページについて

このホームページの主な内容は、釣りに出掛けたときの日記です。
釣りといってもいろいろな種類の釣りがありますが、港の小物釣りが多く、たいした釣りではありません。大物も極々たまには釣れますが…。
日記は平成12年から書いています。最初の頃は写真も少なく稚拙な物ですが、一応アップしてあります。平成15年からは一回の釣行ごとにアップしてあります。
また、自作した仕掛けや、釣りの小道具、釣場所(主に小樽・苫小牧・石狩方面)への道順、釣った魚の料理などのページもあったりします。

大五郎は、「釣った魚は食べる」ことを基本に釣りをしています。魚の引きを楽しむゲームフィッシング、スポーツフィッシングといわれるような釣りはあまり好きではありません。そのような釣りが趣味の方には、不快になるような記述があるかも知れません。

奥の深い釣りに関してはまだまだ、初心者の域を脱しきれません。おかしな事やまちがった事、幼稚な事などもたくさん書いてあると思いますがなにぶん、釣道を極めるために精進の途中でございますので、どうぞ許してやって下さい。

このサイトの目的は、北海道の釣りがますます発展、釣り人口がどんどん増えることを目指していることです。港から閉め出されないようにするためにも、釣りのマナーを守って、ゴミなんかは持ち帰るようにしましょう。
マナーと言えば、場所によっては釣ってはいけない魚種なんかもあるそうなので、釣り場の案内板などには注意を払いましょう。

「大五郎の陸釣り」は、札幌在住の、つきとらが管理する個人サイトです。このホームページへのリンクはお気軽にどうぞ。どこでも、どのページでも直接リンクして頂いて結構です。 リンクに際して、特にご連絡頂く必要はありません。

このホームページの内容はすべて、つきとらが制作・管理しています。 このサイト内で公開している文章や画像などの著作権は、原則としてすべてつきとらにありますが、部分的に写真や文章を使うことについてはご自由にどうぞ。

●釣日記一覧はコチラ
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます