〈1行日記〉             2020年03月27日(金) 06時52分   記
用語集…   
朝4時10分起床。静かな朝だが少しもやっている。
昨日銭湯に行ったが、人は少なかった様な気がする。
昔、「クォーク」というソフトでアップルスクリプトが使えた。少し勉強したのだが、これを見てだんだん思い出してきた。
イラストレータではいろんなスクリプトが使えるが、ジャバスクリプトはWEBでも重宝するので、どうせ覚えるならジャバスクリプトいいような気がする。
ちょっとジャバスクリプトをかじってみたが、アップルスクリプトとほんとによく似てると思った。
ジャバスクリプトのイラストレータの用語集みたいな物がほしいのだが、ネットで探してもない。サンプルスクリプトを眺めて覚えていくしかないナ。

2020年03月08日(日) 18時51分●記
sokuho.gif(1441 byte) 小樽港北浜岸壁岸壁
bouzu.jpg(91869 byte)
チーン!
小樽北浜岸壁=12:00〜15:30
息子家族と総勢6人で出かけた。
もしかしたらニシン、チカが釣れるかも…、ホッケが港内にはいっているかもしれない…、カレイも万が一……という思いで出かけた。しかし、何にも釣れなかった。釣り人の数は思ったより多かった。
南防波堤の人の多いのにはちょっとビックリ!。クロのノッコミ狙いの釣り人だと聞いた。車の側で釣れる北浜、厩も混んでいた。Familyが多い、BBQをやっている人も多かった。息子家族が七輪やガスコンロを持ってきて、おいしい物を作ってくれた。特に豚汁はおいしかった、外で食べるものはおいしく感じるような気がする。
釣り人は多かったが、魚の活性はまだ低いようだった。魚は、左側で川ガレイが1匹釣れたのをみただけだった。
釣果はなかったが、久しぶりの釣りで満足満足!
動画をアップしました       場所と時間はグーグルマップにアップしました
●詳しくは近日中にアップします。●      詳細アップしました

■このホームページについて

このホームページの主な内容は、釣りに出掛けたときの日記です。
釣りといってもいろいろな種類の釣りがありますが、港の小物釣りが多く、たいした釣りではありません。大物も極々たまには釣れますが…。
日記は平成12年から書いています。最初の頃は写真も少なく稚拙な物ですが、一応アップしてあります。平成15年からは一回の釣行ごとにアップしてあります。
また、自作した仕掛けや、釣りの小道具、釣場所(主に小樽・苫小牧・石狩方面)への道順、釣った魚の料理などのページもあったりします。

大五郎は、「釣った魚は食べる」ことを基本に釣りをしています。魚の引きを楽しむゲームフィッシング、スポーツフィッシングといわれるような釣りはあまり好きではありません。そのような釣りが趣味の方には、不快になるような記述があるかも知れません。

奥の深い釣りに関してはまだまだ、初心者の域を脱しきれません。おかしな事やまちがった事、幼稚な事などもたくさん書いてあると思いますがなにぶん、釣道を極めるために精進の途中でございますので、どうぞ許してやって下さい。

このサイトの目的は、北海道の釣りがますます発展、釣り人口がどんどん増えることを目指していることです。港から閉め出されないようにするためにも、釣りのマナーを守って、ゴミなんかは持ち帰るようにしましょう。
マナーと言えば、場所によっては釣ってはいけない魚種なんかもあるそうなので、釣り場の案内板などには注意を払いましょう。

「大五郎の陸釣り」は、札幌在住の、つきとらが管理する個人サイトです。このホームページへのリンクはお気軽にどうぞ。どこでも、どのページでも直接リンクして頂いて結構です。 リンクに際して、特にご連絡頂く必要はありません。

このホームページの内容はすべて、つきとらが制作・管理しています。 このサイト内で公開している文章や画像などの著作権は、原則としてすべてつきとらにありますが、部分的に写真や文章を使うことについてはご自由にどうぞ。

●釣日記一覧はコチラ
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。