<
19年10回目・5月24日(木) 平日、小樽に出かけた

釣 れ た 魚
釣果
ホッケ1匹、アブラコ1匹、ウグイ数匹、チカ多数
場     所
小樽・厩町岸壁
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後2時頃から午後6時半頃まで
持っていった餌
アミ1ブロック、糠、生イソメ(小)
使用した仕掛け
チカ用サビキ
イカブランコ自作(2連)
ホッケ垂らし釣り用仕掛け(浮き・籠無し)

平日、小樽に奥と出かけた

マグロの切り落とし130円 11時頃家を出た。今回、札幌市街を抜けるのに時間がかかった。
手稲のF.ランドによって200円のイソメを買った。

銭函のスーパーに寄ったら、ホッケが好きそうなマグロの切り落としが売っていたので、買っていった。
これが大当たりだったかもしれない。

小樽南防波堤 左の写真は、お昼12時半頃の小樽南防波堤。
長い防波堤に、少し釣り人がいた。坂の下まで降りていってみたが、少し風があり、海面も波がすこしあった。
チカを釣っている人もいないし、釣りづらそうだったので、港内に行ってみようということになった。

勝納埠頭の右端は、普段しまっている鉄の門が開いていて、車の進入が可能であったが、大きな作業船が停泊していてあずましくなさそうだったので、次に行ってみることにした。

色内埠頭の先端付近は、チカが釣れていた。ここで釣ろうかとも思ったが、先端には入れそうもなかったので、車のそばで釣れる厩岸壁に行ってみようということになった。

厩(うまや)岸壁は、車のそばで釣れるし、トイレもホーマックまで歩けばいいので、なかなかいい釣場だ。
さすが平日、釣場所はいっぱい空いていた。北防から7〜80メートルくらいの場所に釣り座を決めた。
釣り座 釣り座の左側
まず手竿を1本出した。すぐ、チカが釣れた。 釣り座の右側
餌ぎ 小さい真ガレイ
100均に売っていた「餌ぎ」 ニャンコ
上左の写真・ この餌ぎは、100円で買った。三回くらい、餌釣りのついでに使っているが、うでが悪いのか、餌ぎが悪いのか、まだ1パイもイカを釣っていない。餌ぎの使い方はよく知らないので、たぶん、腕が悪いのだろう。
上右の写真・ この岸壁に住み着いているのか近所の飼い猫か判らないが、おなかの大きいニャンコ。この猫のほかにも黒いのやら白いのやら、たくさんの猫がいた。
ホッケの餌に買ってきたマグロのトロをあげたら、たぶん、喜んでいた。
マメイカ ヤリイカ
マグロのトロで釣れたホッケ イカの浮き餌釣り
上左の写真・ 5号サビキの毛をむしり取ったような仕掛けに、今日たまたま買ったマグロをはさみで切って付けた。ほんのちょい投げしておいたら、奥が「引いている!」と控えめな声で教えてくれた。チカにしても、後から来た自分らの方がたくさん釣れるので、隣の人に遠慮したのだそうだ。
この竿には、もう一回中りがあったが、逃がしてしまった。
上右の写真・ 5時頃になってイカのブランコ仕掛けを2本出した。1時間くらいイカ釣りをやったが、イカがいた気配はなかった。餌のチカは全然かじられていなかった。
薄暗くなってくると、エギンガーや、餌釣りの人が何人か来て釣りはじめた。釣れるといいのですが。

今回、0.4号のハリスの仕掛けで、随分ウグイが釣れた。底にささり込む引きにも耐えたこの仕掛けはたいしたものだ。
ウグイは、いつものように、隣のワンコのごちそうになる。

また、イソメを付けた投げ竿には小さいアブラコが釣れた。
黒ガシラの新子も釣れたが、あまり小さいので逃がしてやった。それを見ていた奥が、
「随分太っ腹だネ〜!」……
今回の釣りの感想は、………(^_^)
やはり、平日釣行はすいている

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)