<
19年4回目・4月7日(土) 小樽南防波堤の投げ釣りとヘチ釣りとチカ釣り

釣 れ た 魚
釣果
クロカレイ2匹、マガレイ4匹、アブ・ガヤ・ガンジ各1匹
大チカ28匹、中チカ7匹
場     所
小樽南防波堤
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
早朝4時頃から午後2時半頃まで
持っていった餌
生太イソメ、アミ2ブロック、冷凍サンマ1匹
使用した仕掛け
片天秤仕掛け、根掛かり防止ヘチ釣りよう1本針仕掛け
チカ用サビキ

久しぶりの小樽南防波堤

そろそろ投げ釣りでカレイが釣れるんじゃないかと、早起きして出かけた。
朝4時前には南防波堤の駐車場に着いた。まだ少し、駐車出来る余裕はあったが、すぐ満杯になることだろう。これからしばらくの間は、土日は相当早く行かないと、駐車場所や、釣り場所の確保がむずかしいだろう。
まだ暗い4時過ぎから釣り始めた。投げ釣り竿2本、ヘチ釣り用短竿4本を出した。混むのは解っているから、投げは2本にした。
最初投げ竿にマガレイが釣れた。今年はヘチのクロガレイが好調なので、マガレイは不漁かもしれない。
海面に小さい魚がいっぱい見えたので、チカ用の竿も出したが、この場所では1匹も釣れなかった。
ヘチ釣りの短竿がプルプル、中(あた)っているので、巻いてくるとクロが付いていた。
6時頃から混み出して、南防波堤は大賑わいの様相を呈してきた。投げ釣りの人の間を、ヘチ釣りの人が、歩いている。今年は結構クロが釣れたらしい。
大五郎はマガレイ4匹とクロ2匹、その他雑魚を釣った。お昼の12時過ぎ、帰ろうと基部付近まで来たら、予想はしていたが、大チカが釣れていた。早速、2本の竿を出して、楽しいチカ釣りをした。
これから暫くは、楽しめそうな南防波堤だ。

前方風景 後方風景
朝日が眩しい(5時半頃) 同時刻、後方には月が出ていた
070407oki.jpg(18117 byte) 070407kibu.jpg(17305 byte)
6時半頃の沖側の風景 同時刻、基部側の風景
殆ど入る隙間もないくらいの賑わいだ。この隙間をヘチ釣りの人が釣って歩くのである。投げ釣りは今回は皆さん、不調のようであった。
今年は漁師の網も少ないが、これから増えるのだろうか?
今回の釣り座 大物が釣れた
今回の釣り座全景 大物が釣れた!?
上左の写真は、 今回は、際でクロが良く釣れてるということなので、百均で買った短竿(500円)を4本も出した。が、2匹しかクロは釣れなかった。
地元の人から得たマル秘情報 ここのクロは、どうも餌がゆれてないと、食いつかないらしい。置き竿ではあまり釣れないのである。そこで置き竿には、浮きをつけて、タナを底ぎりぎりにとって置いておく。これで餌がゆれて、クロが釣れる。
今度の時は参考にしよう。
上右の写真は、 4キロか、5キロくらいはある大物?が釣れて、まわりの皆さんが集まって眺めている風景である。右隣りでもあがった。

070407kurogasira.jpg(36089 byte) 070407gaya.jpg(34377 byte)
今回釣れた小さい方のクロガシラ 良形のガヤ
070407abu.jpg(39458 byte) 070407tika.jpg(42698 byte)
置き竿にアブラコも釣れた
基部付近で釣れたチカ。大きいタイプと小さいタイプの2種類がいる。
070407tikaturi.jpg(29808 byte) 070407kaeri.jpg(21640 byte)
今回のチカ釣りの道具立て 帰りに撮った、チカ釣りの風景
この時期の南防波堤の基部は、大チカが回遊している、地元の人は上手に釣っているが、簡単には釣れない。
第五郎のチカ釣りを参考にして、大チカ釣りを楽しんでください。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
これからが楽しみな、小樽南防波堤
もうちょっと近いといいな〜!


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)