<
釣りに便利な小物!
爆釣くん
爆釣くん この釣用品は、川釣りで、ミミズを通し刺しするために売られている物で、【爆釣くん】という商品名だったと思う。イソメにも応用できる。
イソメを針に通し刺しすると、餌持ちが大変良い。ちょい投げの時はチョン掛けでもいいが、中遠投の時、待ちの釣りの時はこの品が重宝する。釣果に差が出る。隣の人にうらやましがられる。
ハゼの食いが立っているときのように、小さい餌がよい釣りには向かないので、要注意。こういうときは、イソメを針が隠れるくらい小さくはさみで切って、つけた方が良い。
 ダイワ 爆釣みみずくん

 ダイワ 爆釣みみずくん

価格:798円(税込、送料別)

写真(上)は、使用する時、イソメを刺す針を伸ばした状態。 (下)は、使わないとき針をしまって、ポケットなどにしまえるようになっている。
詳しい使い方は、この写真では説明しづらいが、買って試してみれば、すぐ解る。
欠点は、モノが小さいので、無くしやすい。実際自分は何個も無くした。800円位するので、なくさないようにして、長く使用すると決して買って損したと思うなような品ではない。
紐でもつけておけばいいかも知れない。
自作したいときは、注射針のような穴の空いた針があれば出来る。これが中々無いが、ありの巣を退治するのに「アリコロリ」とかいう商品に付いていた。


撒き餌用品
撒き餌用品 サビキ釣りで籠を使う場合、アミエビを籠に入れるのに、いろんな品が売られているが、これが一番便利。
撒き餌の杓(しゃく)の代用にもなる。全長22.5センチで短いので、釣用バッグにいれておいてもじゃまにならない。
モノがしっかりしているのか(アルミ製)、もう7〜8年は使っているがこわれない。値段は忘れた。

amitume.jpg(16701 byte)
クリーム絞りケーキセット
コマセのアミを籠に詰めるのはかなり面倒で時間がかかる。魚が釣れているときにこんなことで手間取りたくない。
上記のアルミの杓(シャク)はステンレスのアミ籠ならかなり便利だが、軽いネットの籠にはまだまだ不便だ。そこで、携帯用の自転車の空気入れでもっと便利な物を作ろうと思って百均に行ったら、最適なものを見つけた。
名前は「クリーム絞りケーキセット」というものだ。デコレーションションケーキを作るときに使うものだが、これがとても便利。
〈注意〉この道具、上手に使うにはアミの状態が重要で、凍っているものや半凍りのものを細かく砕いたものは使用できない。完全に溶けてどろどろのゲル状になっていないとうまく使えない。冬の寒い時期はすぐアミが凍って固くなるので、夏限定だ。冬はやっぱり上記アルミの杓が一番。


■他の釣り道具へのリンク


サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)