<
28年14回目・9月27日(火) 小樽港第一埠頭
釣れた魚(奥と2人の釣果)
160927_1.jpg(99398 byte)
マメイカ146ハイ
160927_2.jpg(99698 byte)
サバ49匹、超デカハゼ8匹他   今年はハゼとは思えないデカハゼがよく釣れる
場     所
小樽第一埠頭
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
12:00〜22:00(10時間)
使った餌
赤アミブロック1個、生イソメ(中)1パック、サンマ
使用した仕掛け
素針サビキ、3.5号ウイリー仕掛(自作)、スッテ5連仕掛け
マメイカ146ハイは記録!
動画をアップした。      「豆イカ・カタクチ・チカのにぎり」はココ
例年より早くマメイカが釣れだしたらしい、ということで出かけることにした。
いつものように10時頃家を出た。勝納右端の角があいていればそこで釣ろうと思いながら車を運転した。
160927_1159wakatake.jpg(41797 byte)
若竹岸壁南防波堤側(11:59)   サバ釣りの方が数組、チカはあまり釣れていないみたいだった
160927_1208katunai.jpg(52332 byte)
勝納埠頭右端(12:08)   サバ狙いの方が数組、角はあいていなかった
結構大きいサバが釣れていた。角があいていればここで竿を出そうと思っていたが、中央部まであいていなかった。第一埠頭に行ってみることにした。
160927_1310daiiti.jpg(77805 byte)
釣り座から第一埠頭の様子(13:10)
第一は、去年の11月15日にマメイカを大漁しているし、マメイカといえば第一埠頭という思い込みがある。大漁の時と同じ場所があいていたのでここで釣ることにした。
明るいうちは皆さんサバねらいのようだ。
自分たちも0.8素針仕掛けと3.5ウイリー仕掛けを1本ずつ出した。海面に小さいチカが泳いでいるのが見える。そのチカの泳いでいる下に仕掛けをおろしておくとサバがかかる。
160927_1329mameika.jpg(89614 byte)
サビキにマメイカ(13:29)
ウイリー仕掛けの竿のアミを付け替えようと巻いてくるとチビマメイカがついていた。
明るいうちでも釣れるかもと、5連スッテ竿も一本出した。
160927_1348mameika.jpg(95355 byte)
スッテでマメイカ1号(13:48)   スッテの色は緑
マメイカも団体で回遊しているらしく、群れが回って来ると昼間でも釣れる。夜暗くなって電気を点けたほうがたくさん釣れるが…。
シャコ、ハゼも釣りたかったので、投げ竿も一本出した。
160927_1351haze.jpg(88080 byte)
食いちぎられたハゼ(12:59)   ヒラメの仕業か…??
投げ竿は、ハゼの仕掛けと自作トレブルフックの両方を試してみたが、自作トレブルのほうは効果が確認できなかった。夕方になって餌義の人が増えてきたので投げ竿は片づけた。
今回は中サイズのイソメを買ってきたが、3分の1くらいしか使わなかった。
160927_1411mameika.jpg(83944 byte)
マメイカ(14:11)   スッテの色は緑
今回サバの写真はないが、昼間は左側のほうでかなり型のいいサバがあがっていた。3.5号ウイリーと0.8号素針の仕掛け、置き竿では素針のほうがたくさん釣れた。チカはあまり釣れなかった。
160927_1435hazekarei.jpg(59074 byte)
ハゼとカレイ(14:35)   今年は大きいハゼがよく釣れる
160927_1435haze.jpg(55107 byte)
これも食いちぎられたハゼ(14:35)   サメではないと思うが…??
160927_1459haze.jpg(135868 byte)
大型ハゼがトリプル(14:59)
160927_1536mameika.jpg(91102 byte)
マメイカ(15:36)   スッテの色は緑
160927_1824mameika.jpg(51831 byte)
マメイカダブル(18:24)   スッテの色は緑
暗くなってきて電気を点けた。バッテリ、前回の釣りから充電していなかったのでちょっと心配だったが、取り越し苦労だった。今回、シャクリ器・水中UVライト、集魚灯、手元明かり用を5時半頃から10時頃までフル稼動だったが、それでも電圧は12.5V。
でも、次回は充電しておかないと…。
160927_2027syakuriki.jpg(58568 byte)
自動シャクリ器(20:27)
今回のマメイカ釣り、3本の竿を使った。仕掛けは全部5連スッテ、奥が手持ち1本、自分が手持ち1本、シャクリ器が1本で釣っていた。
手持ちの釣り方は、仕掛けを底までゆっくり落とし、しゃくり上げる、イカがついているとグッと重みを感じる。イカが水面から出るとプシュッと水をはく。今回の小さいイカでも重みも感じるし水もはく。
《シャクリ器でマメイカの釣り方》
シャクリ器は、まだ使い方がよくわからないが、竿先の動きでイカがついたことがわかると、すぐあわせないと、ぷるっと竿先をふるわせて逃げてしまう。そこで竿先の動きに変化があったとき、バランスオモリのところをスッと下げるとイカがかかるのだ。シャクリ器でのイカの釣り方が何とかわかった気がする。
スッテの色だが、今回は緑系がよく釣れた、以前も同じように思ったことがあるので、もしかしたらマメイカは緑があたりスッテなのかも……。もちろん他の色でも釣れたので色による違いは定かではない。
それにしても、イカ釣りは奥には勝てない。今回も自分の倍くらいは釣っている。

●今回の料理
サバは今回大きめ8匹を刺身、残りは全部酢漬けにした。スダチを使った酢漬けはおいしい。
マメイカは刺身、煮イカ、しゃぶしゃぶ。
ハゼとカレイは天ぷらの予定。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
マメイカがチカのようにたくさん釣れたのはビックリ!
次はいつ行けるか…

前回の釣行 次回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)