<
30年12回目・05月24日(木) 小樽第一埠頭
釣れた魚(奥と2人の釣果)
180524.jpg(90726 byte)
マメイカ0、マガレイ5匹、クロガシラ2匹、タナゴ、チカ
場     所
小樽第一埠頭
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
13:00〜21:00(8時間)
使った餌
赤アミブロック1個、撒き餌(糠とアミ1個)、鶏肉、生イソメ
使用した仕掛け
チカ用仕掛け、5号秋田狐の籠付き欲張り仕掛け、テーラー仕掛け、スッテ5連仕掛け
特大カレイ(34〜6センチ)4匹
《速報記事の内容》
小樽第一埠頭で13:00〜21:00の釣り
今回の釣りは、自動シャクリ器でマメイカが釣りたくて出かけた。
平日のせいもあると思うが、小樽港、活気がない。すいていてどこの埠頭でも竿出し可能。一番混んでいたのは、北浜のホーマック裏、チカが釣れているらしくびっしりだった。
若竹岸壁から順番に見ていって、厩にたどり着いた。ちょうどチカが釣れているところに遭遇した。
自分:「釣れますか?」    釣り人:「今、たまたまチカが釣れたが、何も釣れない、ガヤがうるさいし…」「フェリー埠頭とかのほうが釣れるヨ」
ということだったので、フェリー埠頭に行こうと思ったが、第一埠頭で釣ることにした。
第一埠頭もまったりしていて、のどかな雰囲気だ。どこででも竿を出せる。前回基部右側であまり釣れなかったので今回は、先端のフェンスから3番目の位置で釣ることにした。
保険のチカ釣り竿を2本、投げ竿を2本出した。チカは大きいのは1匹も釣れなかったが天ぷらサイズは回遊があると釣れるので楽しかった。投げでは、欲張り仕掛け(5本針)の籠付きと普通の胴突き2本針(籠付き)の竿を出した。針は5号秋田狐(ハリスは1号)。これでカレイが7匹釣れた。ナントナント30オーバー3匹、30弱1匹、20オーバー3匹が釣れたのだ。ビックリ!
イカは前回と同じく、テーラー3連の竿1本と、スッテ仕掛の竿を3本出した。2本は自動シャクリ器にのせて釣った。今回、初代シャクリ器のカムを作り替えて、超スローで動くようにしたので、これでマメイカが釣りたかったのだが、釣れなかった。左となりの方は、3ハイ釣っていた。シャクリ器の速度は超超スローだった。
8時半のフェリー入港の時でも1パイも釣れないので。帰ることにした。
動画をアップしました       場所と時間はグーグルマップにアップしました

以下、今回の写真と料理
180524_2.jpg(68013 byte)
真ガレイ3匹と黒ガシラ1匹、活きジメ…こんな大きいカレイを4匹も釣ったのは生まれて初めてかも…
活きジメは背骨の上と下をナイフで切る、ドロッと赤い血が出るので、少しの間海水に浸けておく。これでおいしい刺身が食べられる。
今回は、マメイカ用に改造したシャクリ器を使いたくて出かけた。
前回、左側でたくさん釣っていた方のシャクリ器の上下の動きが超スローだった。自分のシャクリ器は、スピードコントローラーを遅くすると止まってしまうので、カムの形を変えて止まりにくくした。2本の竿をのせるとまだ、満足できる速度にはならないが、1本の竿なら動いているかどうかわからないくらいになる。カムの軸の位置をずらして、振り幅を小さくすれば、2本の竿でも大丈夫のような気がする。
180524_1148katunaiutan.jpg(55059 byte)
勝納埠頭右端(11:48)   写真には写ってないが左角に釣り人が1人いた…
180524_1156ferrynoribayoko.jpg(59994 byte)
フェリー乗り場横(11:56)   まったりしている…
フェリー乗り場の釣り場を見たあと、第一、北浜の様子を見たが写真はない。
北浜のホーマック裏の一部分がびっしりチカ釣りをしていた。狭いところに集中して釣り人がいる。釣り人が多いと撒き餌を撒くので、魚が集まりやすく、チカが釣れるのかもしれない。
180524_1227umaya.jpg(57290 byte)
厩岸壁(12:27)
他の釣り場はすいていても厩岸壁は混んでるだろうと思ったのだが、そうではなかった。前回、右側のほうが混んでいたので、右側に行ってみるとちょうど、チカを釣っている方がいたので様子を聞いてみた。「全然釣れないよ、フェリー乗り場のほうがいいよ」というので、そうしようと思ったのだが、どういう訳か第一で釣ることにしたのだ。たぶん第一は車のそば、フェリー乗り場は少し離れるからだと思う。
第一埠頭もすいていて、前回の基部右もあいていたが、今回は投げ釣りの竿が出しやすい左側フェンスのちょっと手前で釣ることにした。
前回と同じくチカの竿は2本出した。投げ竿も2本出した。
投げ竿を出したのは、チカが前回より渋そうだったし、マメイカ釣りの時間までのつなぎのつもりだった。イソメは持ってきてなかったのでホーマックで買った。これが大正解で大きいカレイを釣ることができた…。
180524_1325karei.jpg(95356 byte)
カレイ(13:25)
180524_1337tika.jpg(53650 byte)
チカ(13:37)   今回大きいチカは釣れなかった
180524_1344gisukajika.jpg(91690 byte)
ギスカジカ(13:44)   ビンビン引くハッキリしたアタリがあった、放流
180524_1354karei.jpg(121901 byte)
クロガシラ(13:54)   投げ竿が大きくおじぎをした
リールを巻いてくる時、クンクン引きを感じるが、魚体が見えるまでの時間が楽しいのだ。「ウグイか、ホッケ!か」…黒い魚体が見えてカレイだと思った時、「やったー」と思った。
180524_1445nagesao.jpg(60443 byte)
投げ竿(14:45)   
180524_1451kareitubu.jpg(67078 byte)
チビカレイとツブ(14:51)   ツブはバケツに入れておくとネバネバのものを出す
180524_1459migi.jpg(70128 byte)
釣り座の右側(14:59)   すいている、夜になったら少しは混んできたが…
180524_1536tanago.jpg(140182 byte)
良型タナゴ(15:36)   だんだん夏の海になってきてる
180524_1642magarei.jpg(105414 byte)
真ガレイ30オーバー(16:42)
180524_1713magarei.jpg(111545 byte)
真ガレイ30オーバー(17:13)
180524_1725karei.jpg(92469 byte)
真ガレイ20センチ位(17:25)
180524_1835kareidaburu.jpg(92823 byte)
真ガレイダブル(18:35)   
投げ竿の仕掛け、ハリスが0.8号と1号なので、ちょっと大きめの魚はタモであげるようにしている。大きいカレイは皮一枚しかかかかっていないことが多い。
180524_1917syakuriki.jpg(64905 byte)
シャクリ器(19:17)
180524_2017ferry.jpg(60302 byte)
午後8時半着のフェリー入港(20:17)   定刻だな
今回は第一埠頭全体で7〜8人マメイカ釣りをしていた。左の方が、3バイ釣ったのは見たが、基部付近に集中していた方は釣れていたのだろうか?
フェリー入港を見て、9時には帰ろうと思った。

●今回の料理
180524_r_otukuri.jpg(89243 byte)
タナゴとカレイのお造り
今回は娘が味付けチカのからあげを作ったが、うまかった!   あっという間になくなった。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
大きいカレイが釣れたのはビックリ!

前回の釣行 次回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。