<
22年11回目・6月14日(月) イカは釣れなかった…
釣れた魚(奥と二人の釣果です) 100614.jpg(95954 byte)
チカ104匹、ガヤ8匹、タナゴ4匹
場     所
小樽港南防波堤(グーグル)
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後2時から午後8時頃(6時間)
持っていった餌
塩チカ、赤アミ1個、塩イソメ
使用した仕掛け
イカブランコ、イカテーラー、2号素針サビキ、投げ用1本針仕掛け
小樽南防波堤でイカは釣れなかった!
天気の良い日が続いている。
今年は5月、寒い日が続いて、家の周りに蒔いた野菜の種は成長がよくなかったが、ここ数日の好天でエンドウ、インゲン、ナス、トマトなどが急に元気になってきた。といってもまだまだ小さくて、ちゃんと食べられるようになるんだかわからないのもある。
自分の好きなことは、魚を釣ること、その道具を作ること、野菜を作ることなどだ。ものを捕ったり作ったりするのが好きなのだ。それ以外のことは最近だんだん面倒になってきた。
南防波堤は真夏のマイカ釣りで有名だが、ヤリイカや豆イカも釣れたことがあるので、何となく豆イカが釣れるんじゃないかと行ってみることにした。
100614minami.jpg(23693 byte)
小樽南防波堤(13:39)
防波堤には午後2時前に着いた。写真のように閑散としている。あまり釣れるような気はしなかったが、暗くなってイカが釣りたかったので、ココで竿を出すことにした。
海面をみるとチカがいる。 まず2号素針サビキを1本出した。その直後事件はおこった。既成のハゲ皮仕掛けをもう一本の竿に付けたはずなのに、その仕掛けを海に投入すると竿から離れて海底に吸い込まれていった。道糸との連結部分がうまく付いていなかったのかナ〜とも思ったが、気を取りなおして同じ仕掛けをもう一回つけて海に投入、同じように仕掛けは海底に吸い込まれていった。狐につままれたような気になったが、しょうがないので2本の竿とも素針サビキにアミをこすりつけてチカ釣りをすることにした。これがよかったのかかなりのチカを釣ることが出来た。
2個の新品ハゲ皮仕掛けが海に吸い込まれたのは、サルカン部分の不良品の仕掛けだったのかもしれない。が、真実は不明である。
以下時系列で写真を並べてみた。
100614tika01.jpg(37571 byte)
チカ01(14:36)
100614tanago02.jpg(59452 byte)
海タナゴ(14:38)
100614tika03.jpg(34200 byte)
チカ02(14:55)
100614turiza.jpg(24771 byte)
釣り座(15:51)
100614ugui.jpg(25297 byte)
ウグイ(16:08)
100614ikauki.jpg(25786 byte)
イカのブランコ仕掛けの浮き(16:08)
100614gaya.jpg(33673 byte)
サビキでガヤ(17:42)
100614yuuhi.jpg(14784 byte)
18時58分の夕日
100614turiza02.jpg(18580 byte)
釣り座(18:58)
100614ukipara.jpg(16406 byte)
浮き回収パラソル(19:33)
最後の写真、浮き回収パラソルは平成18年に作ったものだが、今回久しぶりに役に立った。以前このパラソルを使用した参考釣行
今回は初っぱなから既成の高価なハゲ皮仕掛けを2個なくした。途中餌義1個とスッテ1個を藻に引っかけてなくした。最後は浮き・水中ライト付きイカブランコ仕掛けがたか切れして飛んでった……、ちょっと悔しかったので、車まで戻り浮き回収パラソルを取ってきて、投げては引きを何回か繰り返し、やっと回収に成功した。その時の喜びは、魚を釣った時より大きかったかもしれない。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
イカが釣れなくて悲しかった!
浮きが回収できてとても嬉しかった!


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)