<
22年9回目・5月23日(日) 苫小牧で黒ガシラカレイ!
釣れた魚(奥と二人の釣果です) 100523.jpg(52209 byte)
黒ガシラカレイ1匹
場     所
苫小牧西港勇払埠頭→東港船溜まり(A地点(ア)の角付近
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
勇払埠頭(午後1時から午後3時頃)・船溜まり(午後3時半〜5時半頃)
持っていった餌
付け餌用オキアミ、赤アミ1個、イソメ生200円
使用した仕掛け
2号素針サビキ、7号素針サビキ、12号カレイ2本針仕掛け
今年の苫小牧は黒ガシラが随分釣れたみたいだった!
100523yuufutu.jpg(35332 byte)
勇払埠頭(12:30)
恵庭にちょっと用事ができた。恵庭まで行くならその先のほうには、苫小牧があるじゃないか! ということで、苫小牧西港勇払埠頭にやってきた。
新しくできたコンビニを確認してから埠頭に入る。このコンビニは勇払で釣りをする人にとっては便利になったと思う。
日曜日の午後、天気もまずまず、車のそばで釣れるというのに混んでいない。
左側の方(写真を撮ったところ)に投げ釣りの人が多い。
ぐるっと回って、写真の船の手前で竿を出した。以前大きくておいしいキュウリが釣れたあたりだ。
ニシン狙いの自動しゃくり機の人もいるし、クロねらいの投げの人もいるが、忙しそうにしている人はあまりいない。
100523kuro.jpg(29782 byte)
巻いた竿に付いていた黒ガシラ(02:21)
我々は、投げ2本とニシン用に大きい針のサビキ2本を出した。
右側ではウの字がかなり頻繁に掛かっていたが、我々にはそれも掛からない。すぐ右隣の人はしゃくらないで、置き竿にしていたが、ニシン1匹とマスの子(?)を1匹釣っていた。 午後12時半頃から2時間位釣っていたが、サビキ竿の方はまったく反応がない。ちょっと嫌気がさしてきたので、東の方に行ってみるかと、投げ竿を巻いてきたら、黒ガシラが付いていた。自分にしてはかなり大きい。ちょっと後ろ髪を引かれる思いがしたが、一度行くときめたら行く。
100523higasi.jpg(44267 byte)
東港(ア)地点(15:08)
一本防波堤の付け根あたりが賑わっていたので、見に行ったら、ファミリーでバーベキューや釣りをして楽しんでいる集団がいた。その手前の砂浜にも2人くらい釣り人がいた。
我々が船溜まりで竿を出したのは3時頃だろうか。全体で数組の釣り人しかいない。以前ニシンが釣れていた角が空いていると思い来てみたら、一人釣っていた。その右側にいれてもらった。
勇払と同じように投げ2本とサビキ2本を出したが、今回はサビキの方は2号素針サビキを出した。
……?……?……
な〜んにも釣れない! 竿はぴくりとも動かない。ウグイも掛からない。
角で釣っていた人は、朝早くから来ているそうだが、大きいクロ、自分たちのより一回り大きかったような?と少し小さめのを持っていた。朝方釣れたそうだ。
その方の話では、今年はゴールデンウイークまでが黒ガシラの当たり年だったようで、随分釣れた話をしてくれた。また後から右側に入った方も、先々週40オーバーやら、30オーバーやら釣ったそうだ。やっぱり角が一番いいようだといっていた。明日の朝までがんばるそうだ。
根性なしの我々は、5時頃には片付けを始めて帰る事にした。
今回の釣りの感想は、………(^_^)
やっぱり日本海の方がよかったか? それでもボウズでなくてよかった!


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)