<
17年12回目・9月16日(金)  大河・石狩川 河口導流堤

釣 れ た 魚

ウグイ、チカ、ニシン子
場     所
八幡導流堤
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
9月16日(金) 午後3時半から1時間半
持っていった餌
イソメ塩漬け冷凍、アミブロック1個、
使用した仕掛け
2号皮付きサビキ(ホーマック5組セット380円)

夕   日
石狩川河口の夕日

八幡町の河岸からの夕日は、写真家の間では結構有名らしく、 帰り道、沢山の人が三脚を構えてシャッターを押していた。 対岸に石狩灯台があるので、その後に沈む夕日が撮りたいらしい。
上の写真は、釣り座から撮ったので灯台はありませんが。


今回は、姪っ子達と出掛けた。導流堤には午後3時頃着いた。
鮭密漁の禁止看板がずいぶん目に付く。 監視の車も停まっていて、札幌北署のお巡りさんが「危ないから、注意して釣りなさい。 鮭が釣れたら放さないと逮捕されますよ」とパンフレットをくれて、注意してくれた。

さて、釣りのほうは、堤防には2、3人竿を出している人がいた。 帰ってくる人に「釣れましたか?」って聞いたら、 「チカ、カタクチ、ニシン子が釣れる。夜のソイ釣りのための餌だ」って言ってた。 チカが釣れるんなら、と準備して堤防に上った。
手竿を3本用意して、姪っ子達に釣ってもらった。 短い竿に2号の白いハゲ皮の着いたサビキを付けた仕掛けだ。最初ウグイが釣れた。 チカが廻ってくると、チカばかり釣れる。 5pくらいから、たまに10センチ位のも釣れる。
ウグイが釣れないで、チカだけ釣れる方法を考えたら、特許申請した方がいいかもしれない!!!
釣り座の左側 釣り座の右側
沖側をパチリ! 基部側をパチリ!
浮かんでいるブイは、流し網防止のためのロープだそうだ。

導流堤風景01 導流堤風景02
本日の導流堤風景01 本日の導流堤風景02
以前、この導流堤には良くソイ釣りにきた。先端のほうでバケツ一杯釣ったこともあった。 20センチくらいのソイだが、垂らし釣りで釣れる。仕掛けは、7号位のさびきにイソメを付ける。 サビキに付いてるひげはむしり取る。
今度また、天気のよい日に来てみたいものだ。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)