<
17年7回目・6月18日(土)  小樽南防波堤の幻のイカ

釣 れ た 魚

カレイとガヤが少し釣れた。
ヤリイカは10ハイくらい釣れたんだが?
場     所
小樽南防波堤中央付近
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
6月18日(土) 午後3時30分から12時間
持っていった餌
200円イソメ1パック、アミブロック1個、チカ塩漬け20匹
使用した仕掛け
イカ手作り、カレイ胴付き、ホッケ垂らし(ウキ・籠無し)

今回の釣りは今までで最も悲しい切ない釣りになってしまった。
今回も雪だるま氏と一緒だ。
往きのの車の中で、もうイヤと言う程イカを釣ってみたい、いや、10ハイくらいでもいい、とか話しながら南防に着いた。 釣りはじめると、1ハイでもいいから釣れてくれって言うことになるのに。
南防は長い防波堤だが、手前と先端に人気がある。どこが釣れるという事はあまりないような気がする。 今回は中央付近(目印)で釣りはじめた。 明るいうち投げで カレイ、ウキのサビキでガヤが釣れた。7時過ぎにはイカの仕掛けだけにした。 8時頃、垂らしておいたこの手作り針を3本付けた竿に、ヤリが3ハイ釣れた。うれしかった。

釣り座の左側 釣り座の右側
釣り座の先端側 釣り座の基部側
上の写真は南防に着いてすぐ、午後4時頃。
もっと混んでいると思ったが、意外に空いていた。暗くなると混んでくると思ったが、そうでもなかった。

ガヤ 子ガレイ
20センチ位のまずまずのガヤ
 
投げていきなりトリプルで釣れたカレイ。
とても小さいですが。
ガヤ狙いのウキサビキと胴付き仕掛けの投げ、マメイカなら明るくても釣れるかもっと、イカの仕掛けも出した。
投げは第一投目でいきなり、ビンビン竿先が揺れている。巻いてくると割りと重い。砂ガレイが3匹付いていた。
ガヤは薄暗くなった頃、釣れた。雪だるま氏に、「型、いいんでしょ」と言われた。

ヤリイカ 雪だるま氏の釣ったヤリとマメ
トリプルで釣れたヤリイカ。 雪だるま氏が釣った巨大マメイカと小さいヤリイカ
3本も針を付けて、垂らしておいたイカの竿。潮が右から左に結構速く流れているのに、ウキが竿より右側にある。
引っ張ってみると重〜い!!!、プシューっと水をはいて、ヤリが3つの針全部に付いていた。 小型だったがやっぱり釣れたと、とてもうれしかった。この時は。


帰るときフラシをあげようとすると、ない。結んであった綱がほどけたらしい。
まぁ〜、夜釣りではよくあることだ。(^_^; (?_?) (^_^; (?_?) (^_^; (?_?) 
ヤリイカの刺身が吹っ飛んだ。
苦労して作ったスカリがいたわしい。



丹精込めて育てた 父の日の大地の贈り物

今年は、寒さで農作物の生育があまり良くないようだが、我が家の野菜は比較的よく育っているようだ。
今年、初めて色づいたイチゴ。
奥が、父の日だから、お父さん食べなさいっていうので一人で食べようと思ったが、は・ん・ぶ・ん・こ・して食べた。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)