<
17年8回目・7月2日(土)  またまた、小樽南防波堤

釣 れ た 魚

マイカ大4ハイ、小4ハイ、子持ちマメイカ12ハイ
ウミタナゴ3匹、ガヤ少し
場     所
小樽南防波堤 中央付近
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
7月2日(土) 午後3時30分から10時間
持っていった餌
アミブロック1個、チカ塩漬け冷凍、ササミ塩漬け冷凍
使用した仕掛け
イカ手作り、2号素針サビキ(自作)

陸からのイカ釣りは、奥が深い。

前回、苦い思いをした小樽南防波堤にまた、のこのことでかけた。
今回は、イカ専門でいこうと思いながら、欲深の性格が赤アミブロックまで買っていった。
今回は前回より少し先端方向に進んだ(目印)で釣りはじめた。
仕掛けなどなんの準備もなく来てしまったので、明るいうちに、イカ用の針など作っていたら、2号のサビキに タナゴが釣れた。ガヤが釣れた。やっぱり200円のアミブロック持ってきて良かった。
イカは、最初マメが釣れた。雪だるま氏は順調に大きいマイカをあげているのに、こちらはマメばかり。 それでも後半、大きいのが少し釣れてよかった。いやぁ、とてもうれしかった。又行きたい。
こんどは、もう少し、しかけやら、竿やらしっかり準備してから行こうと思う。
以下、今回のスナップと料理です。

釣り座の左側 釣り座の右側
釣り座の先端側 釣り座の基部側
上の写真は南防に着いてすぐ、午後4時頃。
とても空いていた。暗くなると混んでくると思ったら、そのとおりだったが、 まだ余裕があって何時に来ても入る場所はあった。

タナゴ マメイカ
初めて釣れた魚
 
初めて釣れたイカ
とにかく、イカが釣れて良かった。
今回、雪だるま氏はイカのみで、サビキ、投げはやっていなかった。が、 イカ釣りは、針やら仕掛けやら、とても工夫していて、着々と大きいマイカをあげて、イカ釣士の本領を発揮していた。
針は、通常のテーラー針の下にもう一個別の針を追加して、ばれにくくしていた。

新しくなったフラシ?スカリ? 小樽南防波の風景
新しく作ったスカリ?、フラシ?。 明るいうちはのんびり釣れる、小樽南防波堤。
夏、この防波堤は明るいうちは、まったりしているが、7時頃から、イカ狙いの人や、夜釣りの人、散歩の人などで混み合ってくる。


釣りは、潮回りや、その他諸条件により、釣れたり釣れなかったりする。が、
この時期、赤アミブロックを1個と2号位の素針のサビキを持っていると、ほとんど、はずれなくなんかが釣れる。
自分は欲張りなので、この小物セットはなるべく持ち歩くようにしている。



イカ三昧 イカ3点セット
今回のマメイカは、お腹の中がパンパンにつまっている。これは煮て食うと美味いらしい。(写真右上)
ゴロの入ったマイカが4ハイ釣れたので、ゲソを酒、醤油、ゴロとあわせて、しおから?を作ってみた。(写真左上)
写真下は、定番釣りマイカの刺身。生きているので皮をはぐと身が反り返る。 小さいので、柔い、虫がいない、甘みが強い。 ウ・マ・イ

この料理を終えた時、29時間、一睡もしていないタフな自分を発見した。たいしたものだ。さすがにHP作成まではできなかった。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)