<
25年22回目・12月3日(火) ニシン・チカ(子持ち)
釣れた魚(奥と二人の釣果)
131203.jpg(147931 byte)
チカ大60匹、チカ小73匹、ニシン135匹他   【ユーチューブ動画】
場     所
小樽若竹岸壁南防側
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
12時〜午後6時30分(6時間30分)
使用した餌
赤アミ(小)1個、前回の残りのアミ
使用した仕掛け
2号素針仕掛け 、5号ウイリー、4連スッテ
抱卵チカが60匹!
約半月ぶりの釣りだ。今年は抱卵コマイ、抱卵ホッケも好釣のようだ。久しぶりに石狩にコマイ釣りに行ってみようと少し思ったりもしたが、小樽のサビキ釣りになってしまった。
前回と同じく10時過ぎに家を出た。今回豆炭をもっていったので、お湯を沸かしてカップラーメンでもと思っていたが、かなり釣りが忙しく、そんなに寒くもなかったので結局、火をつけなかった。
131203_1137wakatake.jpg(38991 byte)
若竹岸壁南防波堤側(11:37)
まず、前回たくさん釣れた若竹に寄ってみた。ここで釣れてなさそうだったら別のところにと思っていたが…。
前回と同じく、南防波堤側に釣り人は集中している。どんな案配か様子を見ていると、小さいがチカが釣れていた。バケツには大きいのも1匹入っていた。
「ニシンはどうですか?」と聞いてみたら、「ニシンは夕方にならないと釣れない」という。前回もそうだったので、チカを釣りながらニシンの回遊を待つことにした。
131203_1155tika.jpg(40795 byte)
初めて釣れた魚、チカ(11:55)
素針2号の仕掛にアミをつけて海中におろすと、すぐチカが釣れた。
131203_1205turiza.jpg(48790 byte)
釣り座
←釣り座は、車止めがないので、自作しゃくり器が活躍する。
コンクリートブロックに市販の竿置きをつけることができるようにしている人もいた。
131203_1325nisin.jpg(77822 byte)
はぐれニシン(13:25)
チカはよく釣れるが、ニシンはほとんど釣れない。右の方ではぐれニシンが1匹あがったのをみたが、4時頃まではほとんど釣れなかった。
チカ狙いの人はあまりいないのか、チカが釣れているのは我々だけだった。今回のチカは2号素針が有効だった。
131203_1523tika.jpg(45464 byte)
チカトリプル(15:23)
奥が、ニシンが釣れ出すまでに買い物に行ってくると出かけたときに、一時、小さいチカが入れ食いになった。竿を3本出していたが、処理しきれなくなって2本にしたが、片方の竿に3匹ついてそれをはずしていると、もう一方の竿に3匹釣れていたときもあった。かなり忙しかった。
しかし、チカは横にはあまり走らないので、絡んで、もつれることはなかった。
大きいチカと小さいチカが釣れたが、大きい方はほとんど抱卵していた。他にチカ狙いの人がいないのか、随分チカが釣れた。
131203_1543nisin.jpg(51909 byte)
ニシンが釣れ始めた(15:43)
131203_1716nisin.jpg(34587 byte)
ニシンダブル(17:16)
131203_1720suttenisin.jpg(32465 byte)
イカのスッテにニシン(17:20)
前回と同じように4時頃になるとニシンの群れが入ってきたのか、釣り場全体でニシンがポンポンあがりだした。
ほとんど地元の方のようで、ある程度釣れると帰っていく人が多い。暗くなって集魚灯を点ける人はいなく、最後は我々だけになってしまった。
マメイカもまだ釣れているということだったので、5時頃スッテ4連を1本出して1時間位やってみたが1パイも釣れなかった。左写真は、置き竿にしておいたスッテの竿がギューッと引き込まれたのであげてみるとニシンがかかっていた。
左の方で餌義を飛ばしていたかたがいたが、1パイ釣っていたので、全くいないというわけではないのだろうが、うすくなっていることは確かだ。
131203_1723nisin.jpg(48011 byte)
ニシントリプル(17:23)
ニシンは、電気を点けてからも入れ食いに近いくらい釣れた時間もあった。電気の下に泳ぎ回る姿も見ることが出来た。
131203_1833syuugyotou.jpg(43571 byte)
集魚灯と海中にはUVライト
131203_1833nisin.jpg(54351 byte)
最後に釣れたニシン(18:33)
上の集魚灯はずいぶんながいこと使っているがコードに接触の悪いところがあるらしく、コンセント部分を点検しないといけない。
海中にはUVライトを沈めているのだが、これがどのくらい効果があるのかはまだハッキリしない。
今回はチカやニシンが思ったよりたくさん釣れたが、欲を言えばマメイカも少しは釣りたかった。
帰るにはちょっと早いと思ったが、6時半頃に切り上げることにした。


●今回の料理
131203_marine.jpg(54348 byte)
マリネ
131203_sasimi.jpg(56843 byte)
刺身
131203_satumaage.jpg(60362 byte)
薩摩揚げ
131203_tumire.jpg(58533 byte)
つみれ汁
131203_mirin.jpg(59568 byte)
味醂干し中
ニシンは100匹くらいを処理した。
刺身は、イワシのように手開きはできないが、大名おろしで3枚にして皮を頭側からむけばきれいにできる。
釣りから帰って大きめのをすぐ刺身にして食べたとき、ほんのちょっと小骨が気になったが、次の日に食べた刺身は全く気にならなかった。
奥は、マリネ(2種類)、薩摩揚げ、つみれを作ってくれた。全部1級品だった。マリネは特にうまかった。
味醂干しもまだ乾ききっていないが、うまくできたと思う。
チカは大きい方は抱卵していたので、卵を落とさないように開いて、薄い衣で揚げるとおいしいと思う。




今回の釣りの感想は、………(^_^)
「大五郎さんですか」と声をかけてくれたかたがいた
今度はカンカイ釣りに行きたいが…

前回の釣行 次回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)