<
20年21回目・10月12日(日)   苫小牧東港の船溜まり

釣 れ た 魚
釣果
カンカイ1匹、アブラコ2匹、チカ30匹
ニシンコ4匹、ウグイ1匹
場     所
苫小牧東港船溜まり(地点)
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後1時〜午後6時半(計5.5時間)
持っていった餌
アミ、イソメ、鶏肉、イカゴロ
使用した仕掛け
磯竿(2号ハゲ皮・4号ハゲ皮・素針サビキ)、投げ(サビキ風超欲張り仕掛け)、カニカゴ


(ア)地点で大きいニシンが釣れていた

今回の釣り座 今回やっと釣りに行けるようになった。小樽にしようか、苫小牧にしようか迷ったが、大きいイカが釣りたくて苫小牧にした。
苫小牧東港はいろんなところが工事中で釣場が狭いうえ、休日で天気もよいのでよい場所に入れるかどうか心配だった。
狙いの場所は、船溜まりの()地点、ここで明るいうちはサビキ釣り、暗くなってハモ狙いの投げ竿とイカ釣りをしたかった。
お昼過ぎに東港に着いた。()地点はサビキ釣りで賑わっている。大きいニシンが釣れている。端の方に入れそうなところがあったのでとりあえず、奥と1本ずつサビキの竿を出したが、すぐ舟が帰ってきて、竿をあげざるをえなくなった。場所はあきそうもないので、去年11月4日にニシンを爆釣した場所に移動した。 その場所も大きな桟橋船が止まっていたがそこで釣ることにした。
まずサビキ竿を2本だした。そのサビキ竿で奥がニシンコを4匹一度に釣り上げ、ほどなくもう一本のサビキ竿で鯖を釣った。”これはいけるぞ!”と思ったのだが、それっきりだった。イカは昼間釣れそうになかったが様子見に来た人が昼でも釣れるというので、サビキの下にイカの仕掛けを付けニシンコを付けて投げてみた。が最後まで中りすらなかった。海面に小さなチカが見えたので2号の素針仕掛けで海面を狙ったらすぐチカが釣れたのでしばらくはチカ釣りをした。
投げ竿は今回一本出した。例によって超欲張り5本針仕掛けだった。この竿で奥がアブラコを2匹釣った。また大きなカンカイを1匹釣った。
暗くなってバッテリーライトを点灯した。海面を照らす方はちゃんと点いたが、手元用が一瞬点いて球切れ。ヘッドライトだけの作業はかなりキツイ。風もでてきたし寒く釣りづらくなったので今日はこのくらいにしてやることにした。明日来よう!と奥に言ったら即却下された。

今回自分はチカしか釣れなかったことに気が付いた。
今年中にあの大きなニシンが釣れるのだろうか?

以下釣れた魚です。
釣果

今回の釣りの感想は、………(^_^)
大きいニシンが釣りたかった。
イカが釣りたかった。


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)