<
初釣り・1月3日(水)  花畔埠頭右端

釣 れ た 魚
釣果
カンカイ1匹、ハゼ2匹、チカ(大)41匹、(小)2匹、ニシンコ7匹
場     所
花畔埠頭右端クレーンの下
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
お昼の1時頃から夜の8時頃まで
持っていった餌
塩イソメ(針付き)、生イソメ、
アミ1ブロック&雪花菜の撒き餌
使用した仕掛け
カンカイ用仕掛け、サイズ1のサビキ

カンカイが入れ食いするかも?

十線浜の西防砂堤では随分、カンカイが釣れているらしい! という情報が流れているので、カンカイ釣りの名所花畔でも釣れると思い出掛けたが、そうは問屋がおろさなかった。それでも最後に上げた竿に1匹、付いていてくれた。よかった!
カンカイは1匹しか釣れなかったが、大チカがいっぱい釣れてよかった。

去年の暮れ、29日、雪だるま氏と来た時に、万能竿を、チカに引っ張られて海に落としてしまった。何とか引き上げることができたが、そのとき、竿先の方に糸を絡めてあげると、うまくいくと助言して下さった方が今回も来ていた。この稚拙な日記を見てくれているそうで、有難いことだと思いました。

釣り座その1釣り座後から
カンカイ釣りは、以前は、船道をはさんで右側の護岸壁で釣っていた。この護岸壁は、手前30メートルの所でひっかかりやすい。チカ釣りも大変難しい。
そんなわけで、今期のカンカイ釣りは、ここに来ている。今回で3回目だが、お昼の12時頃来て、運良く3回とも空いていた。
チカとカンカイと両方ねらえる釣場は、そんなにはない。

釣り座その2
釣り座右方向
今回、ここには12時半頃着いた。車が1台停まっていたので、釣場を覗いてみると一人いたが、投げ釣りの人で、「2時間位やっているが何もつれないので帰る」と言って帰って行く所だった。
カンカイは、昼間明るいうちはまず、釣れない。それまで大チカが飽きない程度に釣れる。いい釣場だ。

釣り座その3釣り座左方向
今回も、アミ1ブロックの一部を付け餌に、残りを雪花菜(おから)と混ぜて撒き餌にした。
凍ったアミは、電子レンジで"チーン"しておくと、釣場についてすぐ使える。
チカが廻ってきて、1匹釣れると、撒き餌を撒く、そうすると回遊しているチカが一時とどまるので、2〜3匹追加して釣れる。そんな繰返しで、2本の竿で、50匹位釣れた。

樽川方向夕方夕暮れの樽川方向
今回は北風がそんなに強くなく、満月で結構明るかったので、左側の有刺鉄線はそんなに悪さをしなかった。
向かいの樽川埠頭倉庫前、大分前だが、カンカイの大釣りをしたことがある。今は、ソーラス条約で、外国船の停まる岸壁は、出入り出来なくなってしまった。
これからの釣りは釣場を探すのが大変だ。


樽川方向夜
夜の樽川方向
樽川埠頭の護岸壁の方も、ポツポツと明りが見えていたので、釣り時間の6時頃にはほとんど隙間なく人がいたみたいだ。釣れたのだろうか。
こちらは、チカは釣れたが、カンカイはさっぱりだ。満月で明るいのがよくないのか、海の荒れ方が少ないのか、自分のおこないが良くなかったのか。

カンカイカンカイ
投げ竿は、ずっとあたり無し。
奥が、「チョット竿先動いたみたいだから、巻いてみたら!」 というので巻いたら、ハゼがかかっていた。そんな感じで、ハゼが2匹釣れたが、今日はもう駄目とあきらめて、3本出した竿を2本片づけて、3本目を巻いてくると、まさしくカンカイの引き!! 最後の最後に1匹釣れた。餌が付いたままだったので、又投げたりして。
何と往生際の悪いこと。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
今度こそ!!!



前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)