<
17年2回目・4月30日(土)  小樽厩(うまや)岸壁

釣 れ た 魚
場     所
小樽厩(うまや)岸壁、定温倉庫の前
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
4月30日(土)午後3時から8時間
持っていった餌
ヤリイカ用チカ(雪だるま氏に用意してもらった)、前回の餌の残り(冷凍)、マグロのカマ、太イソメ1パック追加
使用した仕掛け
イカ用ブランコ仕掛(特製)
垂らし釣り用サビキ

狙いはヤリイカ、ホッケ、翌朝のカレイ
今回は、本命はイカ。小樽の釣具店、fishingパパのホームページのイカフィーバーを見て、雪だるま氏と出かけた。
いつものようにカメラを忘れていった。出掛けるとき、忘れ物がないか確認する時、竿、仕掛、錘、餌…。 釣ることばかり考えているので、カメラまで思考が及ばないのである。もしかしてボケが始まっているのかも。
行く途中、フィッシュランドに寄ったが、さすが連休混み合っていた。スーパーにも寄った、お寿司の太巻を買った。 マグロのカマが100円で売っていたのでホッケの餌用に買った。
何処で釣ろうか少し迷ったが、イカ狙いなら、やっぱり厩でしょうっと、すんなり岸壁に着いた。
場所が空いていないのではと少し心配したが、 去年ホッケがいっぱい釣れていた定温倉庫の前(水が海面に噴き出している所)に入ることができた。 ヤリの1等地(北防の付け根)には入れなかったが、まずよかった。
3時頃から釣りはじめた。
垂らし釣りの竿を2本出した。 付け餌に、オキアミの砂糖漬けらしきもの(前回釣行の残りを冷凍しておいたもの)をつけた。
それと、イカ用にチカのブランコ仕掛を2本出した。

垂らし釣りの竿がピク、ピクっと動いた。ホッケが釣れた。 さ〜、これからだ! と思いたいが最近、あまり釣れていないので、迷いホッケかな〜?なんて思ってしまう。 ホントにそうだった。帰るまでに2匹しか釣れなかった。
8時間も釣りをしていてホッケ2匹。ま〜、周りでもほとんど釣れていなかったが…。
雪だるま氏は、投げ釣りでホッケ2匹、カンカイ1匹釣っていた。 ホッケは2本あるので奥様と1本ずつ食べられるが、カンカイが1本しかないので、 もう1匹釣らないと殺しあいケンカになると言っていた。1匹を半分づつ食べれば良いと思う。
自分の所は雪だるま氏より口数が多いのに、ホッケ2匹しか釣れなかったのである。 ケンカにならないように、カンカイをもらってあげればよかった。

さて、本命のイカであるが、午後7時頃、左側の人が、1本釣った。走って見に行ったが、大きかった。 暫くして、右側の人が1本釣った。また見に行ったが、立派なものだった。
いつもそうだ、今までずっとそうだった、周りは釣る。

太イソメ600円は、使わずそのまま残ったので、この連休にこんどはカレイを釣りに行こうと思っている。
今回初めて、イカのエギングなるものをやってみたが、余り釣れる気はしなかった。 餌擬を遠くにとばすには重さを重くする、動きを自然に見せるには、軽い方が良い。 丁度良いバランスを見つけることが上達の近道か? しかし餌釣りの方が釣れる。っと思う。
太巻の湯づけ ホッケの餌の果て
太巻の湯づけ ホッケの餌になるはずだった?!
左の写真は、かたくなった太巻のお湯漬け。これを美味しいと言った人はいないが、自分は好きである。
右は、スーパーで100円で売っていたマグロのカマ。餌用に買ったのだが使用しなかったので焼いてみた。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)