<
2004-10-17/苫小牧東港中央埠頭

釣果 (アジ1匹、カタクチイワシ・サヨリ多数)
魚の写真

平成16年20回目
今回もYI氏と出掛けた。
海が近くなら、毎日でも出掛けたい釣りだが、一番近い石狩でも1時間弱、小樽で1時間強、苫東なら2時間弱かかる。
お陰で、釣りばっかしないで仕事も出来る。
今回は、夜中の2時半に家を出て、苫小牧東に行った。
夜中なので、道路は全然混んでいない。4時過ぎには着いた。思ったより混んでいない。沖側から30メートルくらいのいい場所が空いていた。まだ暗いので車のライトをたよりに早速、380円のサビキを垂らした。カタクチが入れ食いだ。
今回は、すぐ明るくなると思ったので海面を照らすバッテリーライトはつけなかった。 右側の発電機の人は大きいサバを結構釣っていた。
明るくなって、YI氏が、サヨリがいるというので、サヨリ用のサイズ1の素バリにに代え、アミをつけて釣ったら、まずまずのサイズのサヨリが釣れた。刺身で食ってみようと思う。
際を探り釣りしている片目眼帯のおじさんがカジカを釣った。写真を撮らしてもらったら、そのカジカをくれた。
サヨリは9時頃でも釣れたが、他は釣れなくなった。YI氏は鯖を1匹釣ったが、自分は釣れなかった。
夕方までねばれば、少しは釣れたかもしれないが、今回は9時で終了した。
沖側 岸側
上の写真は午前7時半頃の釣り座の右側と左側

徹夜のYI氏
YI氏。今回は一睡もしないでの釣り。後姿しか撮れなかったが、決して姿が醜い訳ではない。 今度は正面からアップで撮ります。

ブルーの竿置きは、小五郎と呼んでいるらしいのですが、自分の大五郎よりコンパクトで優れものです。

下の写真は大五郎と新作竿置き。釣りそのものよりこんな物作ってる時の方が楽しいのかも?
大五郎 新作竿置き
フェンス側の方は苫小牧側より人は多かった。釣れてる物は大体同じ物だったような気がする。
今回、イカは全然見れなかった。

実釣時間は、午前4時頃から5時間

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)