<
2004-11-7(日)/小樽南防波堤のイカは??????

釣果 (みずイカ1杯、豆イカ6杯、カレイ5匹、アブラコ1匹、チカ1匹)
今回の釣果
平成16年22回目
お昼頃、南防波堤に着いた。車の下り口はふさがれていた。少し進んで右折して坂を下りていった所に車を止めた。 大五郎を押して防波堤に向かう。坂を上って、下る。以前凸凹だった防波堤付け根の駐車スペースは舗装されて良くなっていたが、上がり口の5メートルは以前のままで、凸凹。
800メートルある防波堤は、ほとんど釣り人はいない。2人位はいただろうか。
手前から40メートル位の所に、釣り座を構える。ジャミがいっぱい水面に群れている。
チカ用の2号サビキと、前回釣った冷凍のチカを付けたイカ用のブランコ仕掛けを出す。投げも1本イソメを付けて出す。
風が結構ある、追い風だから投げの方は随分飛ぶ。しかし、あたりはさっぱりわからない。 15分おきくらいにあげてみた結果がカレイ5枚と、アブラコ1匹だ。
手竿の方はさっぱりで、薄暗くなって、ぱたぱたとイカが釣れたが、それっきりだった。しばらく音沙汰がないので、切り上げた。
ミズイカというのか、ヤリイカというのか、剣先イカというのかわからないが、1杯だけ大きいのが釣れた。
帰って、コリコリの刺身にしたが、味の方は、もう一歩というところか。マイカのように甘味がない。???????!!!!!
豆イカは、醤油と酒に漬ける。明日の夕ご飯はきっと旨いにちがいない。

実釣時間は、7日正午から午後8時まで。8時間!


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)