<
2003-12-29/石狩のカンカイは?(その3)

釣果 川ガレイ1匹、カンカイ6匹、ハゼ4匹、
魚の写真
平成15年の納竿、今年25回目

納竿には、厳しい天候だった。
午前中、年末の大掃除。今年は壁張りをやらされている。 シールのように裏紙をはがして貼っていくタイプの壁紙は大したものだ。 クロス屋さんのお仕事が自分で出来る。天井はそれで貼った。石黒ホーマで買った。
今回は、いつもご一緒してもらっているYI氏との釣りだ。氏のご意見で石狩に行くことにした。
午後2時半頃、石狩新港樽川に着いた。天気が悪いので車の中から竿先が見える場所をさがして、 たどり着いたのが、花畔埠頭のちょっと先の護岸駐車場の前。横殴りの雨と風の中、竿を一本出した。 仕掛けは、12号カレイ針2本のありきたりの仕掛け。この風の中であたりをとるのは、至難の業である。
が、写真の小さいハゼ以外は、しっかりとあたりが確認できた。細い道糸(2号)が良かった。 後から出したもう一本の竿は、5号だったので、風にながされて糸が更けやすく釣りづらかった。
4時半頃から7時頃までのまづめ時は、風も弱く比較的釣りやすかった。 川ガレイが最初釣れ、その後、抱卵カンカイが6匹釣れた。デカイだぼハゼもつれた。
竿じりが持ち上がるほどのあたりで、巻いてくる時、重い、グングン引きがある、50オーバーか、 ダブルか、心ときめき、手前で根掛かりしないように一生懸命巻いて魚を浮かせる様にする、ガシッ!  引っかかった。
それまで。
天気の良い日にもう一度、行きたい。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)