<
車止めのない防波堤などでも使える竿置き
竿置き
自作・防波堤用竿置き
車止めの無い場所(防波堤など)で、磯竿を置くのに便利である。
勿論車止めがある埠頭などでも大変便利。
【作り方】
本体は昔、仕事で使っていた写植の文字盤の枠を使っている。ダイカストという合金で軽くて丈夫な金属だ。
こんなものが無い場合は、百均で、150円の(?)壁掛け網(?)を4枚買って、その中の1枚を半分に切り、5枚の網を針がね(ステンレスがさびなくてよい)で固定すると本体(網の箱)が出来る。
竿置きの部分は、こわれた(古い)三脚の足(または伸縮自在棒)を2本使って、伸び縮みする支柱を固定する。それに1×4材を切って作ったものにフック(百均用品)を固定して、写真のように取り付ける。
大五郎には欠かせないすぐれ物である。

■他の釣り道具へのリンク


サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)