<
30年16回目・07月18日(水) 小樽北浜岸壁、第一埠頭の釣り_第2弾
釣れた魚(奥と2人の釣果)
20180718.jpg(99816 byte)
マイワシ約160匹、チカ約50匹
場     所
小樽北浜岸壁、第一埠頭(北浜、第一共に前回と同じ場所)
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
小樽北浜岸壁=12:30〜16:30、第一埠頭=17:00〜18:00
使った餌
赤アミブロック1個、撒き餌(糠とアミ1個)
使用した仕掛け
チカ用仕掛け、5号秋田狐自作サビキ(10本針)、スッテ5連仕掛け
マイワシフィーバー第2弾
《速報記事の内容》
小樽北浜岸壁=12:30〜16:30、第一埠頭=17:00〜18:00
ナントナントナント、またまた大漁です。
マイワシが運良く釣れた、チカもソコソコ釣れた、マメイカは根性不足で釣れなかった…。
今回の釣りは、チカ、イワシ、シャコ、ハゼ、もしかしてのサバ狙いで出かけた。
前回は7時頃家を出たが、今回はいつもどおり10時過ぎに家を出た。
南防波堤は素通り、若竹岸壁は南防波堤側でチカが釣れていた。勝納右端、フェリー乗り場横、第一埠頭はまったりした感じで、チカ、タナゴが釣れているのは見たがイワシの姿はなかった。
イワシ釣りのメッカ北浜岸壁は、人と車はいっぱい、でもイワシはあがっていない、チカは釣れているみたいだった。
前回と同じ場所が運良くあいていた。そこで釣ることにした。
最初、チカの竿を2本出した、結構釣れる。しかしイワシは釣れない。
午後1時少し前、チカの仕掛け0.8号素針のチカ仕掛けにイワシが釣れた。それからイワシはかかり始めた。
チカの竿2本のうち1本を、イワシ用に、自作5号ウイリー仕掛けにに変えた。それから前回のようにイワシフィーバーが始まった。
前回よりはすれているイワシが多いような気がしたが、左から猛スピードで群れが通り過ぎたり、右からも…、撒き餌を撒くとそのあたりで群れがとぐろを巻いていたりする。しかし、針がかりしやすい群れとそうでなく通り過ぎるだけの群れもいたように思った。
イワシは、1時頃から4時頃まで釣れたが、その後釣れかたが少しまばらになった。イワシ釣りに少し疲れたので、第一のマメイカ釣りに行くことにした。

午後5時頃の第一埠頭、まずまずの釣り人、基部付近ではイカ釣りの竿が何本も見えた。これはまだ、マメイカは釣れているんだと思って、自分たちも基部付近でスッテ仕掛のシャクリ釣り、一夜干しチカを巻いたスッテの置き竿釣り、5連スッテのちょい投げ釣りでマメイカを狙ったが、1パイも釣れなかった。右側の餌義を飛ばしていたかたは3バイ釣っていた。時間はまだ6時頃だったが、疲れたので帰ることにした。
帰りに勝納右端によってみたら、間隔は広めだが端から端まで、イカ釣りの人が入っていた。バケツに入った4ハイのマメイカを見た。まだマメイカは狙えるんだと思ったが、イワシ釣りでイカ釣りの元気が残っていなかった。
動画をアップしました      マイワシの捌き方をアップしました

以下、今回の写真と料理
180718_1212daiiti.jpg(86641 byte)
第一埠頭(12:12)   最初第一に寄ってみた、まったりムード
180718_1243hidari.jpg(82892 byte)
釣り座の左側(12:43)   この時間まだイワシは釣れていないが混んでいる
午後1時過ぎまではチカがよく釣れた。
180718_1252iwasi.jpg(127972 byte)
初めて釣れたイワシ(12:52)   チカ用の仕掛けにかかった、ハリス0.4号でも切れなかった
180718_1315iwasi.jpg(136005 byte)
イワシとチカのダブルだった(13:15)   この頃からお祭りが始まる
イワシが回ってきたのは午後1時頃から4時頃まで。
猛スピードで走る群れが現れたら、アミと糠のコマセを巻くと群れはとどまり、くるくる回っているのが見えた。その中に仕掛けを入れるとイワシがかかるが、なかなかかからない時もある。すれてきた群れがいるのだと思った。
左隣で釣っていたかたの、かかりが随分悪くなった。何で自分だけ釣れないんだろうと思って、仕掛けをあげて点検したら、針がついていなかったという、笑い話みたいなこともあった。
また、10メートルくらい左隣で、大きなサバがあがったのを3回見た。35〜40センチはあったと思う。釣れた竿はずいぶん長い竿だったので、サバは沖目を泳いでいるのだと思って、急いで浮き仕掛けを用意して沖目に投げてみたが、……釣れなかった。
180718_1645kitahama.jpg(73300 byte)
北浜岸壁(16:45)   お祭りが終わった時間でもまだ、混んでいる
今回の魚体は前回より少し小さかったが、随分釣れた。5時頃、第一のマメイカ釣りに移動することにした。
ここから第一埠頭。

第一ではスッテ5連を奥が手でシャクリ、自分は、一夜干しチカを巻いた仕掛けを置き竿、もう1本スッテ5連仕掛けをちょい投げしては引っ張ってくる釣り方で釣っていた。
180718_1740neko.jpg(58773 byte)
活きのいい猫、目が輝いている(17:40)   
180718_1801daiiti.jpg(79093 byte)
釣り座の右側(18:01)   皆さんマメイカ狙いのようだった
180718_1813kumo.jpg(53824 byte)
ちょっと変わった模様の雲(18:13)   
180718_1828daiiti.jpg(58646 byte)
帰る時の第一埠頭(18:28)   まったり!
180718_1838katunaiutan.jpg(56531 byte)
勝納埠頭右端に寄ってみた(18:38)   皆さんマメイカの餌義を飛ばしていた
マイワシが久しぶりに釣れたり、大きいサバが釣れたり、釣れない異変より釣れる異変の方はありがたい。
マメイカも、7月の中頃に釣れるのは、今まで経験がない。

●今回の料理
今回、イワシを燻製にしてみた。
180718_r_kunsei01.jpg(83031 byte)
塩と砂糖ミリンを混ぜた液に12時間位漬ける
次に、小さい切り身で味をみながら塩抜きをする。今回は流水で1時間位塩を抜いた。
180718_r_kunsei02.jpg(83739 byte)
燻煙中、上の段は鶏肉
180718_r_kunsei03.jpg(109721 byte)
今回はイワシがよかったせいもあるが、うまくできた
180718_r_kunsei04.jpg(85120 byte)
熱源は、オガ炭3〜4個と桜の生木で3時間位
180718_r_mirin.jpg(122911 byte)
前回おいしかった味醂干しも…

今回、イワシは、刺身、フライ、つみれ汁でおいしくいただいた。残りは一夜干し、味醂干し、燻製をつくった。チカは、娘がふりかけと煮物にした。
今回初めて刺身を冷凍してみた。どんな味になるか……


今回の釣りの感想は、………(^_^)
運良く、又イワシの回遊にあたることができた!
そろそろシャコ、ハゼの季節
苫小牧の様子はどうなのかも気になる

前回の釣行 次回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。