<
28年20回目・11月19日(土) 小樽港フェリー乗り場横
釣れた魚(奥と2人の釣果)
161119.jpg(92418 byte)
マメイカ0ハイ、マイワシ11匹、サバ約100匹、チカ58匹、ガヤ14匹   動画はコチラ
場     所
第一埠頭とフェリー乗り場横
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
第一埠頭=12:00〜13:30(1時間半)
フェリー乗り場横=13:30〜20:30(7時間)
使った餌
赤アミブロック1個
使用した仕掛け
素針サビキ、3.5号ウイリーサビキ、6号ハゲカワサビキ
マメイカはいなかった…
冷凍してあったマメイカがなくなった。
だんだん寒くなって釣りには厳しい季節になったが、19日は気温が10度まで上がるらしいので出かけることにした。
南防波堤には前回と同じくらい釣り人が見える。以前はよく上った防波堤だが、最近は港内で釣ることが多くなった。
若竹岸壁も南防波堤側には釣り人が見えた。たぶんサバが釣れているんだと思ったが寄らなかった。
161119_1205katunai.jpg(47707 byte)
勝納埠頭右端の様子(12:05)
勝納埠頭の右端、フェリー乗り場の釣り場と同じ埠頭の右端。マリーナと塀で仕切られている。マリーナの明かりにイカが寄っていることがある。
全体に活気がある、左端の方はハゼの竿を出していた。「どうですか?」、「となりの方がサバを釣るのでサバ釣りにシフトするところだ」と言うことだった。
161119_1208ferry.jpg(51305 byte)
フェリー乗り場の釣り場(12:08)
ここも活気がある。立っている人が多いということは釣れているということだ。
でも、車のそばで釣れる第一埠頭に行ってみることにした。
161119_1217daiiti.jpg(64375 byte)
第一埠頭(12:17)
勝納やフェリー乗り場の釣り場と比べて活気がないように思ったが、いい場所があいているので竿を出して様子をみることにした。
161119_1249saba.jpg(91537 byte)
サバ(12:49)
161119_1252fugu.jpg(62507 byte)
フグ、フグ、フグ(12:52)
161119_1257tika.jpg(110375 byte)
チカ(12:57)
161119_1306saba.jpg(99436 byte)
サバ(13:06)
サバ、チカが釣れるが、チビフグがたまっているようでひっきりなしに釣れる、ハリスも切られる。ガマンできなくなって、活気のあるフェリー乗り場の釣り場に行くことにした。
161119_1347tika.jpg(54156 byte)
チカ(13:47)
最初に寄ったときより釣り人は増えている。前回釣った場所より大分右寄りで竿を出した。道具を運んでいると右側の人が大きいサバを鯉のぼりで釣っている。
今回はまず、3.5号ウイリー仕掛けの竿と3.5号素針仕掛けの竿を2本出した。0.8号の素針仕掛けは出さなかったので、チカは前回ほど釣れないがソコソコは釣れる。
161119_1450hidari.jpg(55783 byte)
釣り座の左側(14:50)   そんなに寒くないし、土曜日なので釣り人は多い。
161119_1517iwasi.jpg(68092 byte)
マイワシ(15:39)   ナナツボシとも言う、今年小樽では初めて釣れた
161119_1639iwasi.jpg(110835 byte)
マイワシダブル(16:39)
コサバがメインの釣りだが、ときどき大きいのやチカが釣れる。思い出したようにマイワシが釣れるという釣りだった。
161119_1848gaya.jpg(35772 byte)
ガヤ(18:48)   エゾメバルともいう
161119_1919gaya.jpg(86222 byte)
ガヤダブル(19:19)
日が暮れるのは早い、4時を過ぎるともう薄暗くなる。暗くなると帰る人がたくさんいる。
マメイカの時間になった。前回の場所があいたので道具を運んで移動した。
イワシが釣れるのでサビキの竿は出したままにしておいた。スッテ竿の用意をしていると、「お父さん!お父さん!」という声が……、イワシの群れが通ったのか、奥が一人で、2本の竿で、4匹、3匹計7匹のイワシを釣り上げていた。
その後、スッテ仕掛を2本、奥と自動シャクリ器がシャクリ続けていたが反応がない。
ニシンが釣れたと言う話も聞いたので、サビキ仕掛けを底近く下ろして手持ちで釣っているとググッとあたりが……ニシンかと思ったらガヤだった。その後もガヤばかりで、ニシンは釣れなかった。
161119_2033ferry.jpg(42090 byte)
フェリー入港(20:33)、定刻より少しおくれている??
手でシャクリ続ける奥は、2時間位がんばっていたがあきらめて車に入ってしまった。自分はイカの竿2本はしゃくり器に任せて、3.5号ウイリー仕掛けを底近くでシャクリ続けたが、釣れるのはガヤばかりだった。
小樽のマメイカは終わったかもしれない。
フェリーの入港を機に帰ることにした。

●今回の料理
161119_r_sasimi.jpg(107277 byte)
イワシとサバのお造り
今回のイワシ、口が黄色いので脂がのっていると思ったがそうでもない。どちらかといえば、サバのほうがおいしかった。
前回と同じくチカとコサバはフライにした。チカは白子の入ってるものが多かった。チカの開きを2枚あわせたフライは特においしかった。次回もやってみたい食べ方だった。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
寒くはなかったが、マメイカがいなかった
マイワシが釣れたのはちょっとびっくり、ニシンも釣れたと言う声も…

前回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)