<
27年4回目・4月23日(木) 厩岸壁のヤリイカ狙い…
釣れた魚(奥と二人の釣果)
140319.jpg(91869 byte)
ヒトデも釣れませんでした!
場     所
小樽港厩岸壁
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
14:00〜21:00(7時間)
持っていった餌
鶏肉、赤アミブロック1個、糠とアミの撒き餌、塩イソメ
使用した仕掛け
イカ用テーラー(小)仕掛2号素針サビキカレイ用天秤
なーんにも釣れなかった   ヒトデも…
前回のヤリイカが釣りたくて出かけた。チカが釣れてるかも… カレイも釣れるかも… と思い、アミと塩イソメも用意してお昼前に出かけた。
150423_1247minami.jpg(68634 byte)
南防波堤(12:47)
おだやかな天気なので、投げ釣りの人がたくさん見える。坂を下りて様子を見に行った。基部でイカ釣りをしている人が一人いた。
海面に小さいチカの姿がちらほら見える。何年か前までは大きいチカが産卵のため群遊している姿があったのだが、ここ数年その姿はない。
前回の釣りで、「今年はチカの様子が変だ」という話を、小樽の釣りに詳しそうな人が話していたが、そうなのかもしれないナと思った。

次に若竹岸壁に寄った。ここは平均的に水深はないが、チカの早場として認識している。何組かチカ釣りの人がいた。ちょうど釣り上げている人がいた。たくさんは釣れないようだが、これからが楽しみだ。
ここで釣って、夜イカ狙いに防波堤に移動と言うことも考えたんだが……。
150423_1307katumnai.jpg(57044 byte)
勝納埠頭右端(13:07)
勝納埠頭は今時期(ヤリイカの時期)チカやカレイを釣りながら日が暮れてヤリイカが狙えるすばらしい釣り場なんだが、工事中で立ち入り禁止。かなり大がかりな工事みたいで、しばらくの間は釣れないかもしれない。
150423_1325daini.jpg(46204 byte)
第二埠頭(13:25)
次に第一、第二埠頭によってみた。第一はカレイ、アブラコ狙いの人が2人いた。「チカはどうですか」と聞いたら、その方の頭にチカはなかったみたいだった。
第二はほとんど釣り人はいない。右角に女性一人で釣っている方がいた。厩でも女性一人の釣り人がいた。釣りも男女平等になってきている。

色内にも寄ってみたが、先端より沖側のほうに釣り人が多かった。でも、活気はなかった。
150423_1454hidari.jpg(47444 byte)
厩岸壁左側(14:54)
150423_1454migi.jpg(49176 byte)
厩岸壁右側(14:54)
厩岸壁は車のそばで釣れるし、広いので小樽港内の人気釣り場だが、北防波堤側、船の給油設備のある部分100メートルぐらいの部分が立ち入り禁止になっている。この部分がイカのよく釣れるところなので、永久に立ち入り禁止にならないことを祈るばかりである。
前回の場所(立ち入り禁止のロープの手前)より少し右側の場所が広くあいていたのでそこで釣ることにした。
150423_1455turiza.jpg(98360 byte)
釣り座(14:55)
チカの期待はうすかったが、とりあえずチカ仕掛を2本出した。
右側で帰る準備をしている方に聞いたら、ホッケ、アブラコ、カレイが釣れたという。昨晩からの釣りだそうだ。ホッケも少しは港内に入っているのかもしれない。
投げ竿の準備をしていると、2号素針の竿先が引き込まれた、奥が上げようとしたがはずれてしまった。奥はアカハラだと言い、、自分はホッケだと言ったりしていたが、姿は見えなかった。今回の釣りで唯一の生命反応だった。
150423_1636uki.jpg(41096 byte)
ヤリイカ釣りによく使う3号電気浮き(16:36)
昼間はあまり釣れないと思っていたヤリイカだが、自分たちのあとから左に入った方が一パイ釣った。
随分遅めの昼弁当を食べていたのだが、あわててイカの竿の準備をした。
まず、8メートルの長竿にテーラー3連結の竿を出した。 そのあと、2連結1本、テーラー1個の仕掛2本の計4本のイカ仕掛を出して、万全の体制でイカを狙ったのだが、イカの姿は、左側の方が釣った1パイだけだった。
150423_1639kitabouha.jpg(64648 byte)
北防波堤先端部(16:39)
北防波堤、投げ釣りや穴釣りの人が見える。昔、投げ釣りばかりしていた頃を思い出した。雪だるま師と雨の中ふるえながらホッケカレイを釣っていたこともあった。
150423_1740neko.jpg(76748 byte)
前回いた猫と同じ猫だと思う(17:40)
自分たちのすぐ左で投げ竿2本で釣っていた方は、クロガシラを1匹、スナガレイを1匹釣っていた。帰るときに、残った太イソメをくれた。塩イソメにしておこうと思う。もらった餌はよく釣れるような気もするし……?
暗くなって電気を点ける頃になると、次から次とイカ狙いの人が現れて、電気浮きの明かりが賑やかになった。これはヤリイカ釣れているんだ…、時間になればきっと釣れると思った。
前回のヤリイカは、7時前と9時半頃の二回まわってきたのだが、今回は9時をすぎても一回も気配すらない。周りでも、釣れないので一人去り二人去りとだんだんいなくなっていく。自分たちも9時過ぎにはあきらめて片づけ始めた。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
ヤリイカは、これからまだまだ釣れると思いたい!
カレイ、ホッケも釣ってみたいが……

前回の釣行 次回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)