<
23年6回目・5月5日(こどもの日) 厩でホッケ0匹、ヤリイカ2匹
釣れた魚(奥と二人の釣果です) 110505.jpg(45638 byte)
ホッケ0匹、ヤリイカ2ハイ 他
場     所
厩岸壁(北防から70メートル)
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午前3時半から午後7時30分(16時間)
持っていった餌
赤アミ2個、糠、生イソメ1パック、塩イソメ少し、塩じめ鶏肉、塩じめマグロ
使用した仕掛け
7号素針サビキ(ホッケ)、テーラー小2本針
朝2時に起きていったのに!
小樽でヤリイカとホッケの両方を車のそばで釣るには、厩岸壁の北防寄りしかないと思い、朝、夜が明けきらないうちにいくことにした。午前2時に目覚ましをセットした。午後8時に布団に入ったので6時間しか寝ることができない。それだけ眠れば充分といえばそうなんだが…。奥はほとんど徹夜だ。
110505_0439.jpg(21737 byte)
日の出頃の小樽厩岸壁(04:39)
3時に家を出て、釣具店でイソメを買い、厩に着いたのは4時頃だった。こどもの日でかなり混んでいたが、前回ホッケが5匹釣れた場所がちょうどあいていた。左側の人はイカ釣り、夜ヤリイカが1ハイ釣れたそうだ。右側の人はこども連れ、投げ釣りをしていたが、「何にも釣れない、おかしい?!」と言っていた。帰りに撒き餌とアミピュアをいただいた。ありがとうございました。

110505_0547.jpg(37337 byte)
ヤリイカのオス(05:47)
110505_0547_2.jpg(18803 byte)
ヤリイカのオス(05:47)

110505_0550.jpg(24419 byte)
イカの浮きとホッケの竿(05:50)
早速イカのテーラー仕掛け2本とホッケの仕掛け2本を出した。
左の写真は、ホッケの竿2本、イカ用の浮きも写っている。何の反応もない時間が続いた。まったりしていて、ふと、浮きを見ると沈んでいる。これは「間違いない!!」と思い、竿をあおるとグッと重い、慎重にリールを巻いてくると、「プシュー」っと大きいイカの姿が見えた。慎重にぬき上げて車の中にいた奥に見せた。
奥も出番が来たと思って外で釣り始めるが、また、まったりの時間が過ぎていく。

110505_0813.jpg(15898 byte)
北防波堤(08:13)
110505_0813_2.jpg(33567 byte)
手動シャクリ器を竿置きに使用(08:13)

110505_0936.jpg(26124 byte)
ファミリーで混んでいる厩岸壁(09:36)
北防波堤、写真には堤防の上にいる人しか見えないが、向こう側はテトラが入っていて、そこで穴釣りをしている人もかなりいた。小さいガヤやソイが釣れていた。
沖側でイカ釣りをしている人もいた。岸壁では風はほとんど気にならなかったが、堤防の上はかなり風がある時間もあった。
岸壁では風は気にならないが、朝のうちはかなり寒いと感じられる時もあった。北海道では5月でも釣りには防寒着がいる。
自慢のシャクリ器、今回はシャクリ機能は使わず、単なる竿置きとして使ったが便利な物だ。

110505_1056.jpg(20298 byte)
第28徳栄丸(10:56)
110505_1059.jpg(28617 byte)
第28徳栄丸(10:59)

110505_1126.jpg(31142 byte)
船の人と港湾の人が作業している(11:26)
朝早く港湾関係の人が北防寄りの人に、船が入ってくるので竿をあげなければならないようなことを告げていたが、それが口づてに自分たちの所に伝わってきた時は7時頃船が入るらしいと言うことだった。でも実際に船が入ったのは、10時半頃だった。
また、最初は1時間半くらいで船が出ていくと聞いていたので、別の場所に移動もせず、後に移動した車の中で休んでいたが、こんなに時間がかかるんだったら別の所にいくこともできたんだが…。結局、船が接岸して、作業をしている様子を4時間も見物していたのだった。

110505_1127.jpg(31215 byte)
お昼前の北防波堤(11:27)
110505_1132.jpg(25623 byte)
北防波堤先端付近から見た厩岸壁(11:32)

110505_1428.jpg(21938 byte)
出ていく第28徳栄丸(14:28)
110505_1534.jpg(13225 byte)
相変わらず人が多い北防波堤(15:34)
お昼過ぎ、港湾関係の人に直接、船は何時頃出ていくのか聞いたら、「2時半頃になる」というので、まだ少し時間があるので釣りが可能な北防波堤の基部付近でイカのテーラーの竿を1本出して、しばらく釣っていたが、「昼間はイカは釣れないよ」と言う人がいるし、釣れそうな気もしなかったので30分位でやめた。
午後2時半頃作業を終えた第28徳栄丸は出ていった。

110505_1550.jpg(17446 byte)
雌のヤリイカ(15:50)
110505_1649.jpg(30447 byte)
奥の唯一の釣果「うの字」(16:49)

110505_1936.jpg(21418 byte)
夜の釣り座(19:36)
まったりして、うつらうつらしたり、たまに車に入っておやつを食べたりしていたら、浮きを付けていないイカ竿の動きが何か変だったので、上げてみると小さい豆イカみたいに見えたイカがプシューッと水を吐いて逃げて行った。すぐ仕掛けを下ろして10秒くらい経って竿を上げると、ヤリがついていた。
「よかったね!」と奥に言われた。前回は奥が一人でホッケとイカを釣っていたが、今回は自分がイカ2ハイ、奥はうの字1匹だった。
暗くなって電気を点けたがイカは釣れなかった。
時々、ホッケ用の7号針にマグロを付けた仕掛けが、モゾモゾとあたっていたが、針掛かりしなかった。何だったんだろう?
そんなこんなで5月5日の16時間は終わった。今回は帰りにラーメンを食べて帰ったので、イカは次の日の楽しみとした。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
船の作業の見物ができたまったりの一日だった。

前回の釣行 次回の釣行 5月5日釣行・高解像度写真
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)