<
23年4回目・3月30日(水) 厩でカワガレイ!
釣れた魚(奥と二人の釣果です) 110330.jpg(34802 byte)
カワガレイ28センチ(身はかなり厚め)
場     所
厩岸壁右端角
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後0時半から午後6時30分(6時間)
持っていった餌
赤アミ1個、糠、イソメ1パック
使用した仕掛け
2号素針サビキ(自作)、5号ハゲ皮サビキ
カレイ天秤仕掛け(1本針)、カゴ付き仕掛け
小樽港巡り
小樽港を順番に見ながら厩に行って海のオゾンを吸ってきた。
110330minami02.jpg(30347 byte)
はしご(午前11:59)
110330minami01.jpg(14494 byte)
小樽南防波堤(11:58)
右写真はちょうどお昼頃の南防波堤だ。
はしごが置いてあって少しは登りやすくなってるみたいだった。
随分たくさんの人が投げ釣りをしている。防波堤の一番手前で釣っている方のバケツにはスナカレイが1匹入っていた。
この基部付近はチカの産卵場になっているので、もう少しするとチカの大群が泳いでいるのが見られる。まだチカ釣りの人はいなかった。
110330katunai01.jpg(14129 byte)
勝納埠頭右端(12:07)
110330katunai02.jpg(16478 byte)
勝納埠頭左端・フェリー乗り場(12:11)
110330daiiti01.jpg(12491 byte)
第一埠頭(12:17)
次に勝納の右端に行ってみた。車がたくさん停まっていたので、釣り人がいるのかな〜っと思ったら昼寝をしている人や弁当を食べている人だった。マリーナよりの右端に一人、投げ釣りをしている人がいた。
左端のフェリー乗り場のほうは雪山がまだたくさんあったが、釣りが出来ないわけではない。でも、釣り人は一人もいなかった。
次は第一埠頭に行ってみた。写真のように釣り人の車は一台もなかった。ここで釣ろうとも思ったが、厩に行ってみることにした。何となく不安な気持ちになった。
110330umaya01.jpg(14648 byte)
厩岸壁北防側(12:32)
110330umaya02.jpg(16697 byte)
厩岸壁北防側から(12:32)
110330umaya03.jpg(16686 byte)
厩岸壁右端から(14:05)
厩に来てみると、車はかなりの数停まっている。竿を出している人も多い。でもみんな投げ釣りだ。北防にも何人か外海に投げている人がいた。今まで見てきた釣り場の中では一番活気がある。
最右端が空いていたのでここで釣ることにした。以前あった金網はなくなっていた。その金網に高級延べ竿を立てかけて忘れて帰ったことを思い出した。
110330kagosikake.jpg(14871 byte)
カゴ仕掛け(13:06)
チカが釣れるかもしれないので、いつものように2号素針仕掛けを1本出した。
ホッケが釣れるかもしれないのでマグロの切り身を付けた仕掛けも出した。
新作竿置きの案配も試したかったので、投げ竿を3本も出した。そのうち2本は左写真のように、仕掛けに籠を付けて万全を期した。
110330kawagarei.jpg(11903 byte)
カワガレイ(15:27)
サビキの方はまったく生命反応がない。投げ竿も全く反応がない。それでも椅子に腰掛けて、手動シャクリ器のシャクリをまったり繰り返していたら眠くなった。
うつらうつらしていて投げ竿に目をやったとき、びくんと竿先が揺れた。リールを巻いてくると生命反応がある。カワガレイだった。
奥は車に入ったまま出てきていなかった。寝ているみたいだったのでおこして、針についたままの魚を見せた。二人で「ボウズじゃないね!」と喜びを分かち合った。
110330turiza.jpg(19831 byte)
釣り座(16:00)
110330turiza02.jpg(23952 byte)
釣り座(18:11)


再生ボタンを押すとBGMが流れます。
上の写真と左の動画は今回の釣り座の様子。周りには誰もいないし、だんだん竿数を増やしていって、計6本出していたが、釣れたのはカワガレイ1匹だけだった。
でも新作の竿置きは2個ともほとんど不具合はみられなかった。超使い勝手はいい。投げ竿3本の道糸がサビキ釣りの邪魔のならないのがとてもいい。日曜大工の好きな方にはおすすめできるグッズだ。作り方《参考》

今回は海のオゾンを吸いに来ただけのつもりだったが、やっぱりもうちょっと釣れてほしかった、というのが正直なところだ。
次回は頑張ろう!


●今回の料理
110330ryouri.jpg(21037 byte)
カワガレイの刺身と唐揚げ
カワガレイは生命力が強いので帰っても生きていた。背骨の上と下を切って血抜きをしておいた。
次の日の朝さばいて、身は昆布締めにしてもらった。
晩ご飯はこの昆布締めと唐揚げ、後はゴボウと人参のかき揚げ、ジャガイモの天ぷら。
昆布締めは身がコリコリしていて絶品! 唐揚げも丁寧にヌメリをとって処理しているのでおいしかった。


今回の釣りの感想は、………(^_^)
予想どおりの釣り結果だった
この次はもうちょっと釣りたいと思った

前回の釣行 次回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)