<
23年2回目・2月2日(水) チカ・キュウリ狙いでコマイが釣れた!
釣れた魚(奥と二人の釣果です) 110202.jpg(92606 byte)
コマイ3匹、キュウリ2匹、ピンコ(スケソの子)
場     所
苫小牧西港勇払埠頭
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後12時半から午後8時30分(8時間)
持っていった餌
赤アミ2個、糠、イソメ2パック
使用した仕掛け
2号素針サビキ、キュウリ用7号素針5本針仕掛け
久しぶりに釣りに行くことにした。
雪投げやら、寒いやらでなかなか釣りに行けなかった。また今時期、ワカサギやコマイ・キュウリしか釣り物がない。ワカサギはやらないしコマイは今年絶不調のようなので、なかなか足が向かなかった。
……が、ひと月も釣りをしないと、体の具合がおかしくなるということで、苫小牧でキュウリでも狙ってみるかと出掛けることにした。
110202hidari.jpg(18794 byte)
釣り座の左側(12時58分)
110202migi.jpg(19620 byte)
釣り座の右側(12時58分)
勇払埠頭に着いて竿を出したのは午後12時半頃。周りに釣り人は誰もいなかった。左側に「ひまわり」という船、右側にも大きな船が停泊していて作業をしていた。
110202syukko.jpg(18370 byte)
右側に停まっていた船の出港(13時38分)
いつも通り2号素針サビキの仕掛けを出してチカが釣れないかと様子をみる。
全く生命反応がない。様子を見に来たおじさんがチカは、港の入口のほうしか釣れないと話してくれた。
110202komase.jpg(26902 byte)
特製コマセ袋
こんなもの(右)、ぶら下げてみましたが、余り効果はみられなかった。さかながいないのではしょうがない。最初、チカ用に海面から2.5メートル位のところに下げておいたが、キュウリが釣れ始めた時間には、底近くまで下ろせば良かったかナ〜、とも思っている。その場その場の状況判断が釣果に影響する。
110202pinko01.jpg(32243 byte)
ピンコ(スケソの子)(16時30分)
薄暗くなってくるとだんだん人が増えてきた。最終的にはこの埠頭全体で12個くらいの集魚灯の電気がついていた。
左右に止まっていた大きい船も、右側の船が13時半頃出ていった。左の「ひまわり号」も暗くなってから出ていった。
110202pinko02.jpg(16757 byte)
ピンコダブル(16時32分)
今回の釣り座は45番の係留ビットの付近で釣っていた。釣り場はそんなに混んでいないので、奥と二人で6本の竿を出した。最初は2号の素針仕掛けも出していたが、キュウリが釣れ始めてからは全部キュウリ用の7号チカ針5本サビキに変更した。
110202kyuuri01.jpg(9710 byte)
奥が釣ったキュウリ(17時11分)
110202pinko03.jpg(20465 byte)
かなり大きいピンコ(17時22分)
キュウリを最初に見たのは、左側の人が午後5時前にかなり大きいのを釣った。自分たちは奥が5時11分に、ちょっと小振りのキュウリを釣った。勇払埠頭でキュウリは午後4時半頃から釣れ出すようだ。
110202pinko04.jpg(14885 byte)
ハリスに絡んだピンコ(17時52分)
あたりをみのがして竿を上げないでおいたら、左写真のようにピンコがハリスに絡まってしまった。
竿はこまめに点検したほうがいい。
110202kyuuri02.jpg(11814 byte)
大きいキュウリ(17時57分)
今回は初めのうちどういうわけか、奥ばかり釣っていた。かわいそうに思われたのか、「おとうさん、その竿、あたっているから上げてみたら!」と言われて上げたらピンコがついていた。
でも午後5時57分、奥が車に入っているうちに、自分が上げた竿に今回本命の大きいキュウリがついていた。
110202komai01.jpg(10942 byte)
コマイ(18時03分)
110202komai02.jpg(16370 byte)
コマイ(18時18分)
今回コマイが3匹釣れたが、全部奥が釣った。リールを巻いてくるとき、クンクンと引くコマイ独特の引きを自分は感じることができなかった。
110202unagigaji.jpg(7918 byte)
ウナギガジ(20時00分)
110202gomi.jpg(18098 byte)
正体不明の物体(20時28分)
外道にウナギガジも釣れた。
最後に竿を上げるとき、奥が慎重に重そうにリールを巻いて上がって来たのは、流木に張り付いたイソギンチャクのような物がイソメを喰っていたものだ。釣れたものは大概何でも食べるが、さすがにこの物体は放流した。食べたら珍味だったかもしれない。

午後8時頃になると、あたりが遠のき寒くなってきたので、8時半頃、帰ることにした。


●今回の料理
帰ってすぐ、キュウリを刺身にした。
うろこを取り、頭と内蔵を落とす。2匹ともコッコが入っていた。三枚におろして、頭の方から皮をむく。
今まで食べたさかなの刺身の中では、キュウリが一番おいしいと思った。今時期のキュウリの刺身は実にうまい。アラは次の日味噌汁のダシにした。ボラの味噌汁の味がした。
ピンコは次の日、天ぷらにした。ちょっとハゼに似た食感で、これもまた絶品。新鮮なさかなは、また寒い今時期のさかなは本当においしい。また近いうちに是非、勇払に行こうと思う。
カンカイは今日、鍋にして食べる予定だ。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
キュウリの釣り方にはコツがある。右隣の人は大きいのを10匹以上釣っていた
チカが釣れなかったのは残念だ

前回の釣行 次回の釣行
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)