<
20年23回目・11月1日(土)   ニシンは3匹しか釣れなかった

釣 れ た 魚
釣果
コマイ16匹、ニシン3匹
キュウリウオ、ソイ、カレイ各1匹
場     所
苫小牧西港中央南埠頭
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後3時〜8時(計5時間)
持っていった餌
アミ(撒き餌・付け餌)、イソメ
使用した仕掛け
磯竿(2号素針サビキ・4号ハゲカワ付きサビキ)
投げ(サビキ風超欲張り仕掛け)


30センチのニシンが釣りたい!!

超有名サイトfumioさんの釣り情報を見て、是非大きいニシンを釣ってみたいものだと、まだ行ったことのない苫小牧西埠頭に行ってみることにした。
少し迷ったが3時頃には中央南埠頭というところに着いた。ちょうど入れる場所が空いていたので、そこに釣り座を構えることにした。
まずサビキの竿を2本セット。投げ竿の用意をしていたら奥がニシンを釣った。まずまずの形だ。これは釣れる!と思ったが、ニシンは明るいうちに3匹しか釣れなかった。
暗くなってライトを点灯したがサビキの磯竿は反応がほとんどなかった。小さいカタクチが時折釣れるくらいだ。
投げ竿の方は例によって5本針の超欲張り仕掛けだが、小さいコマイがよく釣れた。思ってもみなかった釣果でうれしかった。

薄暗くなった頃、奥が「重い!引いてる!重い!」と言いながら投げ竿を巻いていたが、途中で軽くなったと言っていた。自分はたぶんヒトデだと思ったが奥には言わなかった。

投げ竿で今まで体験したことのない、竿先がビュンビュン揺れる中りがあった。巻いてくる途中も強い引きがあった。釣り上げてみると初めての魚だった。最初はカマスかな?と思ったが、帰ってきてWeb魚図鑑で調べてみるとキュウリウオの超でかいものだったようだ。

大きいニシンの情報を周りの人に聞いてみたら、どうも朝方まで釣れないようなので、一瞬迷ったが、やっぱり帰ることにした。

投げ竿では美味しそうなチビコマイが釣れたし、キュウリウオの大きいのも釣れたので良しとしよう。
今回の釣りはニシン狙いだったので、あまり投げ竿の仕度をしていなかったのが失敗だった。イソメも足りなかったし、仕掛けも投げたときに切れたりしてちょっと残念だった。万全の用意をして、もう少しコマイを釣りたかった。磯竿も投げ竿も中途半端だった……

以下今回のスナップ写真です。
今回の釣り座 ←1日(土)午後4時頃の中央南埠頭
苫小牧西港はほとんど初めてのような所なので、この場所に来れるかどうか少し心配だったが、ネットの地図情報のお陰であまり迷わず来ることができた。
これからは西港にも足が向くことになるのだろう。

苫小牧の港もずいぶん活気があって、大きい船がかなり出入りしていた。

●今回釣れた魚
ソイとコマイ キュウリウオ ニシン カレイ

コマイ
右の写真=ソイでも釣れないかとカタクチの小さいのを付けて垂らしておいた竿にコマイが釣れた。

今回投げ竿では、巻いてくるたびにコマイが付いていたぐらいコマイは釣れた。腕がいいのかたまたま入った場所がいいのか、周りではそんなには釣れていなかったような……。

あまり教えたくはないが、このチビコマイ、小樽のハゼと一緒で、小さい針のサビキ風の仕掛けにイソメを、「爆釣君」でしっかり付けて投げると良く釣れる。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
大きいニシンが釣りたい!!!

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)