<
20年19回目・9月15日(祝・月)   苫小牧東港!サバ・アジ・サヨリ!

釣 れ た 魚
釣果
サバ13匹、小アジ7匹、サヨリ約70匹、ウグイ数匹
その他逃がしてあげた魚(ソイ子・フグ・カジカ)
場     所
苫小牧東港煙突前(地点)
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後1時〜7時半(計6.5時間)
持っていった餌
アミ、鶏肉、イソメ
使用した仕掛け
磯竿(2号ハゲ皮・素針サビキ)、投げ(サビキ風超欲張り仕掛け)


サバの横走り!

今回は、苫小牧に行って、大きいサバやらイカを釣ってくる予定だった。
もしかしたら釣ったことのないハモなんか釣れるんじゃないか! 少なくともカタクチは釣れるだろう…… など思って出かけた。
サビキ2〜4号(素針・ハゲ皮付き)・イソメ付き針仕掛け・イカ用テーラーなどの仕掛け、バッテリーライトなど釣り用品、それから大量の氷を積み込んで、午前中に出発した。
ガソリンスタンドや釣具店、スーパーによってお昼過ぎに苫小牧東港に付いた。
A地点には車数台、B地点は入れないのでスルー、C地点の沖側一部分は釣りが出来るが、車がたくさん停まっていたので、入れる余地無しとスルー。
D地点に着いた。ここもなにやら大きなクレーンが停まっていて作業をしている。それでも釣りが出来る様に(?)かどうかわからないが、岸壁沿いに10メートルくらいの幅を開けてくれている。たくさん釣り人・家族連れが来ていたがまだ少し場所は空いている。
海面を見るとサヨリがいっぱい泳いでいる。ここで釣ることにした。

今回の釣り座 今回の釣り座
苫小牧東は工事中の場所がたくさんあって、釣場が極端に狭くなっているので、場所があいているか少し心配だったが、ここ煙突前(D地点)はまだ少し釣る場所があいていた。
写真のように竿置きをセットして、先ずサビキ(2号素針)の竿を2本出した。
サヨリはいっぱい見えるが、なかなか釣れない。 なるべく小さい針、新鮮な餌、など条件がマッチした時にサヨリは餌に食いつく。サヨリ釣りはかなりむずかしい。
それでも70匹くらいのサヨリが釣れた。今回は、庭でとれたおいしい唐辛子があるので、辛目のマリネで食べることにする。

釣り座のフェンス側 釣り座の右側
釣り座から見たフェンス側と右側。投げ釣りの人が右側の方に何人かいたが、ほとんどの人がサビキ釣りで、時折サヨリを釣っている。ごくたまに、20センチクラスのサバが釣れている。

コサバ
20センチくらいのサバ
1匹目のサバは、奥が釣った。横走りしてかなり重かった、サヨリとは全然違う! と言っていた。
サヨリを釣りながら、仕掛けの横走りを期待しながら、7時半頃までサビキ釣りをしたが、かなり渋い釣りだった。それでも二人とも何回かサバの横走りを体験できてよかった。
ゴメ用・ワンコ用のウグイも少し釣れた。フグの小さいのも釣れた。
ゴメにフグを投げてみたら、近くに寄ってはくるが、食べない。以前、フグを持ち帰り、皮をはいで、きれいに洗って料理したことはある。その時食べたかどうかは記憶にないがたぶん食べなかったような気がする。きれいな身なので、食べられそうな気もするが、こんな事で命を落としては全てのものに申し訳ない、と思った記憶がかすかにある。ゴメが食べないのを目撃してしまったので、これからはフグは釣れても持って帰らないようにしよう。

20センチくらいのカジカ マカジカ
5本針仕掛け(塩イソメを針に刺して冷凍しておいた仕掛け)を際に垂らしておいたのにカジカが釣れた。食べれそうではあるが、今回は放流した。

暗くなると家族連れの人達は帰っていって、釣場はすいてくる。夜釣りでハモ狙い、上ものが回ってくると、サビキ釣り。こんなスタイルがいいかも知れない。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
苫小牧まで往復130キロくらい。もう少し近いといいな。
ハモを釣ってみたい!



前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)