<
19年18回目・7月27日(金)  苫小牧東港

釣 れ た 魚
釣果
小イカ2ハイ、カタクチイワシ8匹、ホタテ10枚
場     所
苫小牧東港
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
午後3時頃から午後8時頃まで
持っていった餌
赤アミ1ケ、塩イソメ、塩漬け鶏肉、塩漬けチカ
使用した仕掛け
2号サビキ、イカブランコとテーラーの2段仕掛け
頂いたホタテ天秤

久しぶりの苫小牧東港

「土日は天気が悪いョ」「小樽はお祭りだから車混んでるかも」
ということで、平日、いつものようにお昼ご飯を食べてから、久しぶりの苫小牧に行って来た。
苫小牧まで、約1時間半かかった。小樽も昼間走ると大体同じくらいかかる。3時前には、東港に着いた。
西側(苫小牧側)の門が開いていたので、作業をしている車のじゃまにならないように入っていった。先端側に2人、自動しゃくり器・長竿の苫小牧仕様で釣っている人やイカの浮きらしきものも見えたが、芳しくはなさそうだった。
右側では、年輩の夫婦らしき方が、竿を真下に向けてリールを巻いている。「何釣ってるんだろう…?」と思っていた。
自分たちは先端から3番目に、サビキの竿を1本出して、2号のホーマックサビキにアミをこすりつけて釣っていた。シコイワシは釣れるが…。
イカの竿の用意をしていたら、右側で釣っていた方が、近寄って来る。今回の釣りのサプライズはおこった。
「ホタテが釣れる」と、親切に釣り方まで教えてくれた。
仕掛けもくれた。
最後にはこちらの竿で1個釣って見せてくれた。そしてそのご夫婦の方は、帰っていった。
「本当にありがとうございました。」
釣ってもらったホタテの写真を撮っていたら、ブルが近づいてきて
「4時に、門閉めるから」
「エッ、これからというのに!」
しょうがないので、反対側のフェンス前の方に行ってみた。以前はイワシで賑わっていた場所だが、あまり釣れていないようなので、釣りやすいC地点の中央部で竿を出すことにした。
ここで、ホタテはどうだろうと、先ほど戴いた仕掛けをつけて投げて、巻いてくると、小さいのが付いていた。
「ホタテは居るんだ」
その後、この仕掛けで10枚のホタテを釣ることが出来た。
暗くなって、バッテリーライトを点け、イカのブランコ仕掛けを2本出した。
2ハイの小さいマイカを釣ることが出来た。
サビキの方はさっぱりだった。
8時過ぎ雨がパラパラきたので、まだ時間は早かったが、切り上げることにした。帰りに苫小牧側を見にいったら、閉まっていると思った門が開いている。発電機を点けて、釣りをしている人もチラホラいた。こちら側は波も静かだし、車の側で釣りやすそうだったが、ホタテがあるので満足して帰ることにした。
10時過ぎには家に着いた。
早速、ホタテはさしみ、イカとシコイワシのホイル焼きでミニ宴会。
旨かった!
ホタテの天秤早速作らねば!!!
苫小牧東港東側 ホタテ
苫小牧東港の東側、昼間は閑散としている ホタテと仕掛け
小イカ 小ホタテ
2ハイのイカのアップ ミニホタテも釣れた
テーラーとイカ ブランコ仕掛けとイカ
最初テーラーにかかったイカ 最後竿をあげた時チカにかかったイカ

今回の釣りの感想は、………(^_^)
苫小牧と小樽まで、時間的に大体同じくらいだ
ホタテ・ほたて・帆立!!!
ホタテは餌なしで釣れる!!!


前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)