<
19年8回目・5月3日(憲法記念日) 小樽南防波堤のチカ、売ります!?

釣 れ た 魚
釣果
チカ(売るほど)
場     所
小樽南防波堤小樽厩町岸壁
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
お昼12時頃から午後4時頃まで(南防波堤)
午後4時半頃から午後6時半頃まで(厩)
持っていった餌
アミ1ブロック、鰹冷凍
使用した仕掛け
チカ用サビキ
イカブランコ自作(3連)

チカ釣りは楽しい

さすが連休、道路は車であふれていたが、渋滞というほどではなく、ちょっと混雑しているといったところか?
前回のチカは、天ぷら、甘酢漬け(マリネ)、子持ちは煮付けにした。
今回は釣れすぎたので、玄関前に並べて売ろうと思う。(笑)
奥は、アメ煮に挑戦するそうだ!!

今回、子持ちは数えるほどしかいなかった。ここで釣れるのは、「あと一週間くらいで、そのあと港内でたくさん釣れるようになる」と、隣で釣っていた地元のおじさんが話していた。

今回は、チカ以外の魚をなんか釣りたいということもあって、この混雑している小樽の釣り場の中で条件の良い厩に行ってみた。幸い北防波堤の基部のイカ釣り一等地が、ちょうど帰る人がいて、空いた。
早速イカの仕掛けを下ろしてみた。2時間くらいやったが、なんにも釣れなかった。
北防波堤から、小学生か中学生かの子供が餌疑に40センチくらいのヤリイカをぶら下げて、満面の笑みを押し隠すように、得意げに歩いていくのを見た。その少年、しばらくの間は寝ても覚めても頭は、ヤリイカのことでいっぱいだろう。将来間違いなく釣りキチになることだろう。
抱卵チカ 銭函ジャンクション
今回釣れた最優秀チカ
煮ても焼いてもおいしい
石狩方面から銭函に出る出口
混んでるように見えるがそうでもなかった
南防波堤基部その1 南防波堤基部その1
チカ釣り風景その1 チカ釣り風景その2
上の写真は両方とも、今回のチカ釣りの様子を防波堤基部の登り口から撮ったものである。
相棒は、チカ釣りにも随分慣れてきて、「殆ど一人でなんでもできるようになった」と、本人が言っていた。
チカのスレ 南防波堤基部
スレで釣れたチカ 3時頃の南防波堤基部駐車場所
上左の写真・ 今回のチカ釣り、海面にはチカが湧いているように群れていたので、スレ掛かりしてくるチカも多かった。
上右の写真・ 3時頃の基部の駐車状況である。殆ど停める所はないが、次から次に帰っていく人がいるので、ちょっと待てば停められる状況だった。

北防波堤 ゴメ
午後4時半頃の北防波堤 ガヤを仕入れてきて、旨そうに食べている
上左の写真・ 北防の付け根、良くこんないい場所が空いたものだ。
3連のブランコ仕掛けに、3号の浮きを付けて釣ってみた。1回だけ微妙な中りがあったが、針掛かりしなかった。ソイかもしれない。
浮きを投げて、置き竿にし、隣で餌擬も数十回振ってみたがだめだった。
上右の写真・ 海水温があがって、小魚が増えてきたのか、心なしかゴメの機嫌も良さそうだった。おいしそうにガヤを突っついている。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
そろそろイカ釣りのシーズンだが、今年はまだ、真ガレイを釣っていない

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)