<
18年20回目・10月29日(日)  小樽南防波堤で五目釣り

釣 れ た 魚

カイダコ1杯、シャコ7匹、ハゼ18匹、タナゴ2匹、ガヤ1匹
場     所
小樽南防波堤の先端から200メートルくらい
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
10月29日(日)の午後3時から午後8時までの5時間
持っていった餌
赤アミ1個、イソメ330円1個、鶏肉
使用した仕掛け
サイズ1の針の自作サビキ、自作ハゼ仕掛け

小樽南防波堤の五目釣り

今回の釣りの当初の予定は、明るいうちにチカを釣って、それを餌にミズイカ、豆イカを釣る予定だった。
外道ばかりだった!

釣り座の沖側と基部側釣り座の沖側と基部側
昼飯を食ってから出掛けた。環状線のF.Landに寄ったら、メガネのお兄さんが、「日ハム優勝記念セールで、いろいろ安くなっているから、なんか買ってくれ」といわれた。990円の竿置きを衝動買いしてしまった。ホントに安かった。(F.Landのまわしものではありません)
そのあと、チカが釣れなかった時のために、105円の鶏ムネ肉をスーパーで買った。
南防波堤についたら、もう3時近かった。ほとんど釣り人はいない。予想通りだ。

カイダコ
カイダコ
800メートルもある防波堤だから、どこで釣ろうか迷う。先端には人がいたので、手前200メートル付近に決めた。最初、外海にチカのサビキをセットした。撒き餌を撒くとジャミがキラキラ光っていた。
針サイズ1のサビキに、この怪物体がかかったが、あげる時にぬけた。
なんとか釣り上げたくて、タモをセットした。
再び、サビキの竿をあげると、イカと同じで、また付いてきた。小さいジャミイワシにだきついているみたいだ。今度はタモでうまくあげられた。
最近いろんな珍しい魚が釣れる。初めての魚は、何となく嬉しい!

ハゼの一荷とシャコ左はハゼの一荷、右は久しぶりのシャコ
外海に出したチカの竿は最初、カイダコがあがって、期待したがさっぱりだった。チカは一匹も釣れなかった。念のために持ってきた鶏肉でイカの竿も二本出したが、食った気配はなかった。去年は11月6日に釣れたのに。

内海には最初投げ竿を一本出した。すぐ、ハゼとシャコのダブルだ。チカが釣れないのでもう一本追加して、二本の投げ竿を出した。

団子 内海に出した投げ竿で、ハゼ二匹とガヤが団子状になってあがってきた。すごく重かった。

仕掛けは、二号ハリスの六本針サビキのひげをむしり取ったもの。百均で売っている。良く品切れになるので、今度あった時は、買い占めておこう。

シャコとカイダコのゆでたものシャコとカイダコのゆでたもの
帰ってすぐシャコをゆでた。
ゆで方は、たっぷりのお湯を沸騰させて、塩を入れる、洗ったシャコを入れて、再び沸騰して7分位が食べ頃だ。ゆですぎると硬くなるが身が離れやすくなる。が、味はおちる。丁度良いぐらいにゆであがったシャコを熱い内にむしゃぶりつく、こたえられない!!!
ホントにまた行きたくなる、きっと近い内にまた行くだろう。

今回の釣りの感想は、………(^_^)
カイダコが釣れた、シャコはうまい

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)