<
18年15回目・7月18日(海の日)  雨の小樽南防波堤

いただき物

お湯で軟らかくして変形整形できるプラスチック(夜光タイプ)
場     所
小樽南防波堤基部から200メートル?
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
7月18日(海の日)午後4時から翌朝1時までの9時間
持っていった餌
チカ塩蔵、鶏肉塩蔵、塩イソメなど
使用した仕掛け
イカテーラー仕様のみ、2号サビキ

他の人は釣れなくても自分には釣れるだろう、っと思って出掛けた
南防波堤小樽 午後2時頃家を出て、3時過ぎ小樽に着いた。雨が降ったり止んだりだったので、中央埠頭と色内埠頭など、見て回った。
色内の先端で良形のチカを沢山釣っていたご婦人がいた。

左の写真は、南防波堤の午後4時頃である。人っ子一人いない。

雨降り 天気予報では、小さい傘のマークは付いていたが、降水量は「0」であった。
雨は、車で小樽に向かう途中降っていたが着けば止むだろう、はるばる札幌から小樽までやってきたのだから、降る訳がない……、訳のわからない理屈を考える、超楽天主義の自分であった。また、雨の日は、イカが釣れないと、どこかできいたことがあるのだが、自分にだけは釣れるんじゃないかと思ってしまう、おめでたい性格である。

防波堤の基部についた時は、丁度止んでいたので、これからはだんだん良くなる事を信じて竿を出したが、雨は終始止んだり、時々どしゃ降り。ま〜、寒くはなかった。
札幌で蒸し暑い夜を我慢しているより、イカの1〜2ハイでも釣っている方がいい、と最初は思っていたが、その1〜2ハイも釣れなかった。

今回の釣りの感想は、………(^_^;
雨が降りそうだったら、スーパーでもらうビニールの買物袋、なるべく大きいのが良い。
沢山持っていくと、いろいろ便利だ。

前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)