<
18年8回目・5月16日(火)  石狩湾新港・西防砂堤

釣 れ た 魚

カレイ9匹、タナゴ2匹、アカハラ1匹、ガンジ1匹、カジカ1匹
場     所
石狩湾新港・西防砂堤の先端から100メートル?付近
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
5月16日(火)午前11時半から午後4時半までの5時間
使った餌
320円のイソメ、塩イソメ、塩マグロ、撒き餌、オキアミ
使用した仕掛け
カレイ天秤、カレイ胴付き、サビキ2号

天気がよくて……
天気予報によると風も余り強くなさそうだったので、小樽南でヤリイカを釣りたくて、兄と出掛けることにした。
明るいうち、チカを釣って、暗くなってイカを釣る算段だった。念のため塩でしめたチカも10匹程もっていった。カレイも釣れるかもっと、イソメも買っていくことに。
平日の道路は結構混んでいる。fishlandで320円のイソメを購入し、南防波堤目指して新川通りを走っていく。途中右手に見えるパークゴルフ場は、随分賑わっていた。
途中、気が変わって、西防波堤でカレイを釣ろうという事で、石狩銭函線を突っ切って新川河口から砂浜を走っていった。途中、釣りやバーベキューをしている人が結構いた。
防波堤基部には、10台位の車が駐まっていた。大五郎に、用具一式を積んでとことこ押していった。最初の砂の多いところと、途中チョット大変なところがあったが、沢山荷物を運ぶには、やっぱり大五郎は重宝する。
先端から、100メートル位?の場所が外、内とも広く空いていたので、そこで釣る事にした。
内海には小魚が回遊しているのが見えたので、早速サビキにアミを付けて垂らしてみたが、さっぱり釣れない。餌に見向きもしない。撒き餌をしてもよけて通る。
外海に、投げ竿(天秤仕様)2本、内海には、2号の素針サビキ1本、垂らしの胴付き1本、投げの胴付き1本出した。
真っ昼間に釣れない時間の割りにはまずまずの釣果ではあったと思う。タナゴの大きいのが2匹も釣れたのはうれしかった。
帰って早速、塩焼きにしたら美味しかった。小さいのは唐揚げにして次の日に食う。
以下、今回のスナップです。




前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)