<
17年10回目・7月23日(土)  花火大会の小樽南防波堤

釣 れ た 魚

マイカ小25ハイ
場     所
小樽南防波堤中央付近(またまた前回と同じ場所)
実 釣 時 間
(竿を出している時間)
7月23日(土) 午後8時30分から7時間
持っていった餌
鶏むね肉塩ふり
使用した仕掛け
イカ市販テーラーデカ針

雪だるま氏や、fumioさんの釣行日記を見て、またまたまた小樽南に行きました。
場所も前回と同じナンバー35の位置です。


午後3時頃、南防波堤の降り口には、ガードマンがいて、花火大会があるので、午後8時半まで堤防には上がれません。 といわれた。
ずいぶん時間があるので、それまで何処か別の場所でとも思ったが、堤防に上がらなければいいというので、 車を止めた所から、イソメを付けた竿を出したが、ひっかかってばかりで、無駄な抵抗だった。
釣りに来ると、時間が経つのがずいぶん速い。すぐ花火の時間になって、30分ほど花火見物をして、待ちかまえていた人一斉に、ぞろぞろと堤防に昇っていった。自分も大五郎を堤防に引っ張り上げて例の35番の場所まで押していった。
着いて、さ〜、竿を出す準備をしようとしたら、もう雪だるまは1ハイ釣っていた。達人だ!
今日の天気は、曇りで、どういうことか、潮は常に沖から陸(左から右)に流れていた。 いつもはしきりに右左と変わるのに。常に沖から陸というのは初めてのような気がする。
退屈しない程度にイカが釣れた。
南のイカ釣りは、ずいぶん混む。今回も混んでいたが、潮が割りとおとなしかったので、お祭り騒ぎは少なかった。 自分の仕掛け絡みはずいぶんあったが。次回、絡まない、絡みにくい仕掛けを考えなければならない。
雪だるまに教えてもらおう。
デカ針を使うと、絡みがずいぶんあって、逃がしたイカも数ハイあった。

本日、忘れ物がずいぶんあった。カメラも忘れた、アミを買って解凍しておいたのも忘れた。 ブクブク(水中泡出し器)も持っていこうと思っていたが、忘れた。
イカ釣りには支障はなかったが……。

次回、もしまだイカが釣れていそうだったら、ブクブクを使って泳いでいるイカを持って帰りたいと思っている。
前回の釣行 次回の釣行
 
サイト内検索が出来ます
ウエブで検索が出来ます
お買い物コーナー
ネットで、便利で楽しいお買い物をしてみませんか。
shop.png(34301 byte)